本物?偽物?photoshop、illustratorなどAdobeパッケージ版の販売サイトおよび注意点まとめ

雑記・豆知識

読了の目安時間: 522

adobe cs パッケージ

本記事では、photoshopやillustrator、AcrobatなどのAdobeパッケージ版を激安の価格だったり、ちょっと胡散臭い感じで販売しているサイトをまとめてみました。

Adobeがパッケ―ジ版のCSを廃止して、クラウド版のCCに切り替えて、はや数年。なにしろ「Adobe公式がパッケージ版の販売を辞めている」という状況ですので、今から過去のCSなどパッケージ版を購入しようとすると、うさんくさいサイトも多く、けっこう難易度のある買い物になります。しっかり見極めてから購入、ないしは、割り切ってCCを利用するようにしましょう。

下手すると、海賊版を掴まされる危険性、大です。詳しくは、以下にまとめていきます!

パッケージ版を激安で販売している怪しいサイトたち

下記の激安販売サイトは、ほぼ確信して、違法ソフトと断定できる商品を取り扱っています。興味本位で覗くのはOKですが、決して買わないようにしましょう。

Esoft-Shop(イーソフト)

http://www.esoft-shop.com/

ディーエルソフト

http://www.dlsoft.us/

激安で購入している人もいる
レビューやブログなど、色んなサイトを見ていると、上記サイトで購入した人たちも少なからずいるようです。で、一応は動作しているようです。しかし、あくまで正規品ではなく、認証を通しているだけのグレーなソフトばかりですので、買うべきではないです。勉強用とかなら・・・とも思うのですが、CCでも体験版で1ヵ月使えたりするので、ちゃんとした正規品を利用した方が良いかと思います。

パッケージ版を正規品と称して販売しているサイトたち

Adobe正規品の取扱店と書いてあり、なんだか本物っぽい値段でダウンロード版を販売しているのが、下記の3サイトです。一応、記載されている項目を信じるなら、シリアルキーは入手できて、ユーザー認証登録および解除もできるそうです。

Adobe専門ショップ 正規品本店
http://www.seikihonten.jp/

Adobe専門ショップ 正規品本店
http://www.seikishop.net/

Adobe正規品の専門店 ネクサスショップ
http://nexus-s.net/

同じ管理者が運営している!?

今しがた紹介した3サイトですが、そのうち「Adobe専門ショップ 正規品本店」という同じ名前の2サイトはどちらも管理人が同じです。一方、ネクサスショップは一見すると違う店のようですが、IPアドレス検索した際、「Adobe専門ショップ 正規品本店」の二番目のサイトと同じIPアドレスになっており、同じサーバー上で運営していることが分かります。サイトの作りなどを見ても、まあ同じ管理人さんが運用している認識で間違いはないです。

本物なの・・・?

本物かどうかと聞かれると、ちょっと答えかねます。ネットで調べてみると、上記3サイトで購入した方々もいて、その人たちの記事を見ていると、きちんと認証もできているとか、できていないとか書かれていて・・・なんとも言えないんですよね。本物かもしれないし・・・。うーん。難しいです。

一応、所在地や電話番号なども明記してあるので、多少の信憑性はあるのですが、いかんせんGoogle mapを見ると、なかなかアクセスの遠い場所なので、確かめることも難しく。取材気分で試しに購入してみたい気持ちもあるんですが、値段も値段なので、どこかの小金持ちなユーチューバーさんにトライしてみて欲しいところです。

各種オークションで販売している方々たち

先ほどまでのECショップに加えて、Adobeのパッケージ版はオークションサイトでも、そっちゅう出回っています。ただ、もちろんですが、購入の際は入念な見極めが重要です。

オークションサイトは海賊版の温床

著者も昔、Adobeの事情についてまったく無知だった頃、ヤフオクにおいて、少額ですが海賊版を掴まされたことがあります。

オークションサイトで買わされたAdobe海賊版ソフトをスムーズに返品・返金して対処した話

この時は、なんとか立ち回って、ほとんどの金額を返してもらいましたが、オークションサイトは基本的に個人間取引となるので、泣き寝入りすることになるパターンも少なくないです。骨董屋さんで、偽物を掴まされたら、客が馬鹿だった、で終わってしまうのです。

なので、もしオークションサイトで本物ソフトをどうしても入手したい方は、きちんと正規品を見極めるようにしましょう。

正規品をオークションサイトで見極める方法

わたし個人の考えですが、下記のような商品は偽物と思って良いです。

・写真が少ない
・説明文が少ない
・ライセンスが揃っていない
・ユーザー認証ができない
・インストールするのにやたら手順が必要
・hostファイルをいじるとかほざいてる
・値段が激安(しかも入札者が増えていない)
・質問回答が雑(日本語もヘン)
・出品者の評価に偽物情報がある
・出品者の過去出品情報を見た時にAdobeなどPC関連ソフトを大量に取り扱っている

で、どんな商品だと本物っぽいかというと、だいたい上記の逆のものです。

・正規品の写真が掲載されている
・CCに切り替えたから不要になったなど、しっかり事情が書かれている
・質問回答が丁寧
・過去に同様の出品をほとんどしていない
・出品者が過去に同様の商品を取り扱ってなく、出品数も常識的な範囲
・ライセンス譲渡可能と明記してある

確かに偽物も多いですが、ちゃんとした本物のAdobeパッケージ版を中古で売ろうと思っている人にとっては、この上なく高額で売れます。なので、オークションサイトを根気よく探していると、たまに、CCに切り替えたり、昔は使ってたけど不要になった、って人たちが出品していることもあります。その時を逃さず、しっかり購入すれば本物はちゃんと手に入ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今やAdobe CSなどのパッケージ版は、海賊版や違法ソフトの温床じみた状況になっています。これからパッケージ版が欲しいと思っている人は、しっかり目利きに注意してから購入するようにしましょう。

決して、うさんくさい激安の値段で販売しているサイトや、海賊版を平然と販売しているオークショニアなどに引っかからないように!

ちなみに余談ですが、こんなにAdobeパッケージ版の値段が高騰するなら、photoshopやillustratorが安かった時、何個か買っておけば、けっこう小遣い稼ぎできたんだろうなーと感じます。(CCに切り替えたい人は、それまでのCSソフトをうまく売りさばけば、向こう数年の費用はカバーできるかと。)

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

本物?偽物?photoshop、illustratorなどAdobeパッケージ版の販売サイトおよび注意点まとめ


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。面白いネタを求めて、インターネットをよく泳いでいます。テレビのバラエティも凄く好きです。ただし、渋谷のハイタッチ騒ぎなど、人様に迷惑かける系統のネタは好みません。