Amazonで服を試着して、30日以内なら無料返品サービスを利用してみた

生活

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 127

先日、Amazonで服を頼み、試着・返品サービスを利用してみました。

Amazonで服を試着して、30日以内なら無料返品サービスを利用してみました。

Amazonのタイムセールを見ていたところ、どうしても気になる服があったので、試着をしてみたく、返品サービスを頼りに注文してみました。キルティングのちょっとしたアウターが欲しくて、写真のイメージがドンピシャだったので、つい誘惑に駆られたというわけです。

しかし、試着をしてみると、写真のイメージと、実際の商品のシルエットが、かなり異なるものだった・・・

モデルの善し悪しと突っ込まれたら、返す言葉がないのですが、しかしながら、写真のイメージ、明らかに画像加工されたものでした。(もしくは撮影時に工夫している。)実際のアウターはダボダボで、写真のものはフィット感ばっちしのシルエット。これはちょっとイマイチです。

さっそく返品

Amazonの返品はとてもカンタンです。購入履歴から、対象商品のブロックを見て、返品ボタンをクリック。画面に出てくる返送用の住所やバーコードを印刷して、それらをダンボールに貼付けて、郵便局など配送してくれるところに持っていくだけです。もちろん、返送料は着払いでOK。プリンターが自宅にある人なら、なんの問題もなくスムーズに返品可能です。しかもAmazonの返品可能期間は30日。仕事で忙しい人も、それだけ期間があれば、どこかしらで返品可能だと思います!

まとめ

Amazonの返品サービス、本当に便利だなと思いました。ただ、個人的な感想として、宅配業者の人にとても申し訳ないなと思ってしまいますので、最初から試着目的でたくさんの商品を注文するのは、できるだけ避けたいなと思います。返品するなら、どうしても欲しくて、どうしても高い製品だけ・・・と、自分は気をつけるようにしたいです。

最後に一言

宅配の人には頭があがりません・・・!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

Amazonで服を試着して、30日以内なら無料返品サービスを利用してみた


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。PVは月間10万程度です。普段はWEB制作をやっています。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。