BackWPupでFTPサーバーのログインエラーでバックアップできない時の対処法

web制作

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 136

wordpressのデータを指定したスケジュール通りに自動バックアップしてくれる便利なプラグイン「BackWPup」。

ずっと定刻通り、しっかりバックアップ取ってくれていたのですが、先日、急にエラーが出て、バックアップできず。

エラー画面を見ると、「ERROR: Cannot connect to FTP server」となっており、どうやらFTPサーバーにログインできない状態になっていたようです。

・・・とくに設定変更もなんもしてないのに何故・・・?

調べてみたところ、原因はレンタルサーバー側にありました。というわけで、同じようなエラーに遭遇した方の参考になるよう、記事にしてみました。

BackWPupでFTPサーバーのログインエラーでバックアップできない時の対処法

エラーの状況

状況は下記の通り。

・BackWPupはずっと動いていた
・ある日を境に、急にエラーが起きた
・エラー画面を見ると、FTPサーバーにログインできていない

原因を究明

まあ、どう考えても、プラグインの仕様が変わったか、サーバー側で何かしら設定が変わったかの二択でしょう。

プラグインを確認してみても、とくに変更点はなし。つまり、サーバー側の設定変更の可能性が濃厚・・・

というわけで、レンタルサーバーのお問合せ窓口に相談しました。

原因はレンタルサーバー側のセキュリティ強化のためのポート番号変更

お問合せ窓口で公式に相談しましたところ、ある日を境に、セキュリティ強化の対策で、perl、phpからFTP接続する際のポート番号を変更していたとのことでした。

さっそくポート番号を変更してみたところ、無事に動作してくれました!

まとめ

BackWPupをずっと使っていて、なんも設定変更していたのに急にFTPログインできなくなった時は、プラグインかサーバー側の仕様確認してみると、解決が早くなりそうです!

同じようなエラーの起きた人の参考になれば幸いです。

最後に一言

バックアップは本当にだいじ!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

wordpress

BackWPupでFTPサーバーのログインエラーでバックアップできない時の対処法


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。主に要件定義や構築が得意で、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。サーバー・アプリなども習得中。