ブログのコンサルタントやサロンに関する違和感について検討してみた

ブログ・アフィリ

読了の目安時間: 416

salon1

昨年くらいから、ブロガー界隈で話題になっているブログコンサルや、ブログサロン。概要としては、月額料金を支払い、有名ブロガーさんのもとでブログのノウハウを学んだり、他のブロガーさんと交流して、結果的に皆のブログを盛り上げようという企画です。

しかし、なんだか凄く違和感を覚えるのはなんでだろう・・・。

ということで、ちょっと自分なりに考察してみました。

ブログのコンサルタントやサロンに関する違和感について検討してみた

まず、名前がうさんくさい

一般的にはコンサルタントってだけでもうさんくさい響きが強いのに、そこにブログの固有名詞を合体させちゃうハイセンスっぷり。誰が言い出したのか知りませんが、なかなか凄い感性をしているなと感じます。

また、ブログサロンの名前にも怪しさを感じます。なんか優雅で高級チックな印象を与えたいのは分かりますけど、実体としては「皆で集まって、パソコン叩いてるだけ」ですよね・・・? サロンって名前は、ちょっと背伸びしてる感が否めません。

とはいえ名前も確かに難しいところです。ブログセミナーってやると、これまた「セミナー」の言葉が持つ胡散臭さも出てきますし、ブログクラブってやると、それはそれで怪しげな感じも出てきます。

・・・なんというか「ブログ」って単語自体が、ネットじゃ良いんですけど、一般的には胡散臭さを伴うワードな気がしてならないです・・・。

まあ、ここは一つ、「ブログ講習会」くらいの締め方が、日本人の感性的にはちょうど良いように思います。

月額システムに関する違和感

ブログサロンとかブログコンサルタントって、パッと見では「開催主が指導して、集まった人に指導する」といったイメージがすると思います。ただ、よくよくプログラム内容を調べてみると「皆で集まって知識を共有して、お互いのブログだったり事業を盛り上げていく」みたいな感じなんですよね。

教師と生徒みたいな関係性でなく、あくまで個人と個人。それぞれでwinwinになるような関係を築いていくって感じのようです。確かに知り合いが増えて、コラボする記事やSNSの繋がりもできればSEO的に有利なことは言うまでもありません。お互いにある程度のPV数を持っている人同士で協力すれば、なかなかの効果が起きるのだろうとも思います。

すると、当然ですが、違和感が生じます。

「・・・なんでブロガー同士が集まって交流するだけなのに毎月の月額とか払う必要あるの?」

ぶっちゃけ、ブログサロンとかブログコンサルとか、中身を見てみると、ただSNSで趣味人同士が集まっているような実体だと思うんです。それにも関わらず、どうして開催者だからといって、特定の人へいつまでも月額の料金を支払わないといけないのでしょう。。。とても謎です。せいぜい、開催地の場所代くらいで十分でしょう、支払。

変な会員制にせず、最初からコミュニティを作るように人を集めたほうがまだ健全な気がします。毎回の集まり場所についても持ち回り幹事みたいにすれば良いわけですし。開催者だからって甘やかし過ぎでない・・・? と感じてしまいます。

まあ、一つの答えを言ってしまえば、ブログコンサルもブログサロンも開催主が最も儲かるためのシステムだからだと思います。こう書くと「ブログコンサル・ブログサロンでは儲かりませんよ」みたいな金額面だけに置き換えた反論がきそうですが、「一部のアフィリエイトよりは高単価」である事実に変わりはないし、また「イベントを開催したという実績(コンテンツ)を使い倒す」という事実にも変わりないことだと思います。

※注記
もちろん、毎回の集まりの時に、資料を用意したり、最新の知識ノウハウなどを指導する時間を設けて、マメに指導している開催主さんは該当しないと思います。上記は、あくまで傍目からのイメージですので、あしからず。

なんとなく、テスト勉強だったり筋トレなどをクラスの友達と一緒にやっているようなイメージ

ブログ単体を見ると、けっこう根性作業です。結局のところ、とにかくジョギングを続けるような粘り強さだけが求められます。だから、皆で一緒にやろうってカンジだとは思うんですが・・・

個人的には、「クラスの人と勉強したから、いつもよりはかどった」、「一緒に筋トレしたから、いつもより頑張れた」っていう人はあまり見かけません。そういうストイックなトレーニングをしている人は、ほっといても自分の計画を継続しているからです。結局、最終的に頑張り続ける原動力になりえるのは、自分の意志だけだと思います。

恐らくはたまの骨休め的な感じなのでしょうが、だったら個人的には温泉に浸かって徹底的に休んだり、その月額分のお金でなにかしら面白いことをやってみて、そのことをブログ記事にしたほうがよっぽど建設的だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。まあ、開催者と参加者がとくに文句言ってなければ、部外者がどうこう言う問題ではないんですがね・・・。個人的には、ブログサロンやブログコンサルはずっと入会しておくべきものには感じません。

ただまあ同じブログの話題をできる人ばかりが集まるので、なんだかんだで楽しい+月額ちょっとのお金だし、ま、いっかなって感じなのかもしれませんが。あんまり深く考えすぎるのは良くないという見方もあります。

キヨタツ
キヨタツの一言

所詮はぼっちの戯言です。景色がにじむ。。。

今読んだ記事をシェアする

salon-thumb

ブログのコンサルタントやサロンに関する違和感について検討してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。趣味がてらブログ執筆・アフィリエイト運営をしています。性格は、自虐好きです。