剣道筋トレ用!1kgオーバーの重い木刀まとめ

生活

読了の目安時間: 242

室内で素振りできる木刀を探していたところ、1kgオーバーの重い木刀もたくさん見つけました。もし、自分の庭やトレーニングルームなど、練習できる環境があるならば、重い木刀もオススメです!

▼剣道筋トレ用!室内で素振りできるおススメの木刀まとめ
http://kiyotatsu.com/wp-admin/post.php?post=5261&action=edit

剣道筋トレ用!1kgオーバーの重い木刀まとめ

【約1kg】素振り用木刀 赤樫 小次郎

お値段的にも安く、最も手を出しやすい木刀が、こちらです。通常の刀のフォルムで、扱いやすいかと思います。

素振り用木刀 赤樫 小次郎 116cm [WB-102]

寸法:116cm、刀身83cm、柄30cm、刀身径4.6×2.8cm、柄径4.0×2.6
重量:1000g前後
材質:赤樫

【約1.1kg】木刀 赤樫 櫂(カイ)型

先ほどの小次郎より、少しお値段張ります。フォルムが少し変わり、重さも少し増えて、素振りに特化したものになっています。


木刀 赤樫 櫂(カイ)型素振 (日本製)

長さ:115センチくらい
持ち手部:30センチくらい
重さ:約1050~1100g
素材:赤樫
形:カイ型

【約1.5kg】赤樫 黒塗り八角型素振柄巻木刀

全身黒塗りで、柄に牛革を用いたカッコイイ木刀。お値段も一万円超えしますが、素振りにデザイン的なこだわりも持ちたいなら欲しい一品です。


【国産柄巻木刀】赤樫 黒塗り八角型素振柄巻木刀

全長:3.8尺(約115センチ)
刀身:約82.5センチ
柄:約32.5センチ
柄直径:約38ミリ
重量:約1500グラム

【約1.65kg】日本刀より重い 水に沈む木刀 奥武蔵 櫂型

いかにも素振り専用という感じの木刀がこちら、奥武蔵。まず名前がかっこよすぎです。重さ1.5kgを超えており、かなりのトレーニングになるかと思います。


【日本刀より重い 水に沈む木刀】奥武蔵 櫂型 じっくり鍛錬する方にお勧め 素振り用木刀

重さ:1.65kg
サイズ:112 x 2-2.5 x 4-6cm
持ち手の周囲:11cm
持ち手の長さ:34cm

【約2.5kg】水に沈む木刀素振り用木刀

ついに2kgオーバーの木刀。お値段は一万円未満ですが、相当筋力つけたい人向けの木刀かと思います。


剣道木刀日本刀より重い 水に沈む木刀素振り用木刀115cm(2.5KG)

重さ:2.3-2.6kg。
材質:水に沈むほど重い木材、杜梨を使用。
サイズ:全長約115cm
刀身:約82cm

【約8kg】鍛錬用六角鉄棒(ろっかくかなぼう) 四尺(約120cm)

木刀の重量感では物足りなくなった筋肉派の貴方にふさわしい鉄の一品。驚きの8kgオーバー。こんな重いアイテムで素振りしてたら、どんな筋量になってしまうのだろう・・・。


鍛錬用六角鉄棒(ろっかくかなぼう) 四尺(約120cm)

サイズ:四尺(約120cm)、幅3cm
重量:8kg
材質:鉄

まとめ

木刀の素振りは、慣れてくると通常のダンベルなどよりもずっと楽しいものです。自分の健康を損ねない程度の重さの木刀を準備して、トレーニングに励んでください!

(書くまでもない常識事項ですが、人に向かって使ったりしないようにしてください。とても危険です。)

最後に一言

クリスマスの日に、なぜか汗臭い素振りの投稿しているという悲しみ・・・!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

剣道筋トレ用!1kgオーバーの重い木刀まとめ


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。