Outlook 2013でメール送信の形式をHTML形式でなく、テキスト形式に変更する方法

ビジネス

読了の目安時間: 15

HTML形式でメールをすることは、セキュリティとして望ましくないことです。

今回の記事では、Outlook2013で、メール送信の形式をHTML形式でなく、テキスト形式に変更する方法を紹介します!

Outlook2013で、メール送信の形式をHTML形式でなく、テキスト形式に変更する方法

1.Outlook 2013を起動し、「ファイル」タブをクリックします。
outlook1

2.メニューバーのうち、「オプション」の項目をクリックします。
outlook2

3.「メール」をクリックし、「メッセージの編集設定を変更します。次の形式でメッセージを作成する」をクリックし、ドロップダウンメニューから、テキスト形式を選び、「OK」をクリックして設定完了です。。
outlook3

どうして、HTMLメールだとセキュリティ上まずいのか

主に、下記のデメリットがあるためです。
・文字化けによりメールの内容が分からなくなる危険性
・メールの中に有害な操作をするスクリプト混入
・クロスサイトスクリプティングの危険性
・webビーコンによる悪質な情報収集
・ウイルスやワームの感染の危険性 など

まとめ

いかがでしたでしょうか。よく分からないなって人は、とりあえずHTMLメールは止めて、テキスト形式のメールにしておけばセキュリティ向上になって安全なのだなと認識すればOKです。

キヨタツ
キヨタツの一言

時代は変わっています。情報漏えいについて、本当に気をつけるようにしましょう。

今読んだ記事をシェアする

outlook-thumb

Outlook 2013でメール送信の形式をHTML形式でなく、テキスト形式に変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。効率良い仕事が大好きです。ショートカット・マクロなどの業務短縮や、タスク・スケジュールのスムーズな進行管理などに気を遣っています。そして、飲み会は最重要業務です。性格は、自虐好きです。