カーナビ経験談 たったの2万円! 安くて高性能のオススメ機種はダントツで「YPB」シリーズ!

生活

読了の目安時間: 242

car-navi1

カーナビは、方向音痴な人だけに関わらず、旅の御伴に欠かせない必需品アイテムです。問題は設置にかかるおカネかと思いますが、ユピテル(YUPITERU)のカーナビなら、とてもリーズナブルなお値段で高性能なカーナビを搭載することができますので、オススメです。

コスパ最強のカーナビ・「ユピテル(YUPITERU)のYPBシリーズ!」

YPB618siを2年使ってみた感想

自分の車にYPB618siを搭載しており、、2年使ってみての感想ですが、本当に使い勝手が良く、大満足です。

車を買った時、公式ショップで「カーナビをつけると20万円です」と言われたのですが、断って本当に正解でした。なにしろ、その後に自分で買って取り付けすると、たったの1,5000円で済んだからです。じつに185,000円が浮きました。そして、その時に買ったカーナビがYPB618siなのですが、この2年でエラーが起きたこともなく、機能・性能ともに文句なく、おかげさまでスムーズに運転できています。

唯一、公式ショップとの違いは、カーナビの設置位置です。公式ショップに頼めば、運転席横のフロントパネルに埋め込み設置してもらえますが、ユピテルの製品は運転席のフロントにおったてるタイプになるからです。まあ、とはいえ、カーナビを埋め込むだけのことで18,5000円も払いたいとは思いませんが・・・。しかも、個人的にはフロントに埋め込むよりおったてるほうが、運転中に見やすいし便利だと感じます。(車の設置工事など得意な人は、フロントパネルに自分で埋め込んじゃうのかもしれませんが・・・)

YPB618siの使い心地

価格が安いんだから性能悪いんだろ、と思われるかもしれませんが、ボタンの押し具合だったり、ナビ操作している時の画面表示の切替速度だったり、地図の見やすさだったり、とくに不快さを感じたことはありません。むしろ、これだけのナビがあって、文句を言ったり、運転に支障をきたすような人は、公道に出て運転しないでほしいと思います。たぶん、そいつは危ないドライバーだと思います。

電話番号・自由検索・目的などのキーワードから目的地設定ができて、その履歴・登録もできますし、ルートの一般・有料などの切り替えもできますので、自分としては足りないと感じる機能は、とくにありません。

2016年・コスパ重視カーナビのイチオシ機種は「YPB741」です

価格.comでは全カーナビ中、人気4位のイチオシ機種です。他の上位カーナビが5万~10万円の販売価格レンジの中、このYPB741は2万円前後。圧倒的です。

また、機能・性能なども見ましたが、ほとんどYPB618siの上位版ですので、安心して使えると思います。しかも画面サイズが7インチ。今、カーナビ買うんなら、こっち買ってたんですが・・・まあ、このへんが時代の流れですね。残念・・・!

まとめ

いかがでしたでしょうか。安くてコスパの優れたカーナビをお探しの人は、ぜひユピテルを見てみてください!

今読んだ記事をシェアする

car-navi-thumb

カーナビ経験談 たったの2万円! 安くて高性能のオススメ機種はダントツで「YPB」シリーズ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。性格は、自虐好きです。