フリーランスで仕事がない人向け!クラウドソーシングでジョブマッチングをしているwebサ―ビスまとめ!

webサービス

読了の目安時間: 433

クラウドソーシング

すっかりと世間に浸透したクラウドソーシング。本記事では、フリーランスの人が引き受けられるような業務・案件を取り扱っているクラウドソーシングのサイトをまとめてみました。

これから利用して見ようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

クラウドソーシングのサイト一覧!

ランサーズ

こちらはいわずもがなの、有名サイト。クラウドソーシングのいわば先駆けで、かなり大規模です。webを中心とした制作業務をマッチングできます。ただし、利用者が非常に多い分、単価のやばい案件も数多いため、利用される方は、要注意です。

▼URL
http://www.lancers.jp/
(運営:ランサーズ株式会社)

クラウドワークス

こちらも有名サイト。web中心にしつつ、システムからハードウェア、ECやアプリ、音楽にグラフィック、サイト運営など、じつに多岐にわたる業務のマッチングができます。

▼URL
https://crowdworks.jp/
(運営:株式会社クラウドワークス)

フリーランスレバテック

エンジニアに特化した、クラウドソーシング。プログラム系の業務がメインで、java、Go、PHPなど各種言語の開発案件にダイレクトで携わることができます。

▼URL
https://freelance.levtech.jp/lp/001af/
(運営:レバテック株式会社)

Pvmonster

記事コンテンツ制作に特化したクラウドソーシング。コンテンツの制作料は無料で、その後、SEOの成果に応じて報酬をもらえる仕組みになっています。名前の通り、PV獲得に自信のあるモンスターな人向けかと思います。

▼URL
https://pvmonster.com/
(運営:イノベーションハック株式会社)

チームランサー

フリーランサーやパラレルワーカーのためのチーム支援プラットホーム。まずは個人登録をした後、チームを組み、引き受けた案件をチームで進めていくというサービスです。

▼URL
https://teamlancer.jp/
(運営:株式会社エンファクトリー)

ジョブハブ

web、開発、デザイン、セールス、ライティングなど、一通りのジョブをマッチングできます。特徴としては、登録している仕事の依頼者が法人多めに感じます。案件を見てみて、自分に合いそうなら使いたいサービスです。

▼URL
https://jobhub.jp/
(運営:株式会社パソナテック)

CROWD

記事作成、データ入力、レビュー、写真撮影などに特化したクラウドソーシング。本業や子育ての合間にできる案件が多く、女性の利用者も多いようです。ライティングが得意な人は試しに見てみると良い仕事があるかもしれません。

▼URL
http://realworld.jp/crowd/
(運営:株式会社リアルワールド)

Yahoo!クラウドソーシング

Yahoo!の提供するクラウドソーシング。web中心に、一通りの業務があるが、Yahoo!ということもあって個人の依頼者も多く、かなり価格崩壊している案件が目立ちます。アプリ開発を3,000円って、どういう計算だろう・・・。ちょっと恐いです。

▼URL
https://crowdsourcing.yahoo.co.jp/
(運営:Yahoo!)

デザインクルー

デザインに特化した、コンペ形式のクラウドソーシング。依頼者は、デザインをコンペで集めて、その中から選択できます。反面、制作者は腕試しとなり、採用されないと対価を得られないため、自信のある人向けです。

▼URL
http://www.designclue.co/
(運営:ランサーズ株式会社)

クラウディア

webのアプリ/システム/モバイル、デザインやライティング、タスクや軽作業、ビジネスに関する総務などのあるクラウドソーシング。色々な仕事があるので、見てみると、面白いです。

▼URL
https://www.craudia.com/
(運営:株式会社エムフロ)

shufti

在宅ワーカー向けのクラウドソーシング。データ操作、ライティング、資料作成、口コミ体験談、アンケート、バナーなど、ちょっとした作業系の案件が多いです。空いた時間で、ちょっと稼ぎたい人向けです。ざっと見た感じ、単価の安い案件が多いので、時間に余裕のある人向けかと思います。

▼URL
https://www.shufti.jp/
(運営:株式会社うるる)

クラウドソーシングの落とし穴
クラウドソーシングは、業務委託という性質上、仕事を頼む側にモラルがなく、ひたすらに「安さ」を望む場合、底無しに価格を下げることができます。カイジという漫画の地下帝国みたいな労働コストを記載している案件も本当にありますので、しっかりと内容を見て、それから引き受けるようにしましょう。

サービスの規模感は大事

クラウドソーシング事業を始めても、すぐに撤退する会社も少なくありません。

安定して続けていきたい方は、なるべく基盤のしっかりしてそうなサービスを選んだほうが、のちのち困らずに済むかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人事業主・フリーランスで、仕事が少ない、という方は、クラウドソーシングを使うのも営業として選択肢の一つかと思います。また、育児が一通り落ち着いて、時間に余裕のできた主婦の方はカンタンな案件を探してみると、良いリズムで働けるんじゃないかなと思います。

ぜひ、自分に合ったマッチングを見つけて下さい!

(そのうち、各サイトにおける手数料なども調べたら追記しようと思っています。)

最後に一言

良いクライアントさんに出会えることを祈ります。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

フリーランスで仕事がない人向け!クラウドソーシングでジョブマッチングをしているwebサ―ビスまとめ!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。おススメや、紹介したいwebサービスなどございましたら、お気軽にご連絡ください。微力ながらお手伝いします。