初心者向け・お金をかけずに古銭・コインをお手軽カンタンに保存する方法まとめ!

雑記・マメ知識

読了の目安時間: 320

coin0

古い硬貨や新しい硬貨。コインを集め出すと最初に気になるのが、保存・保管方法です。基本的に硬貨は金属ですので、空気に触れた状態にしていると、酸化して劣化してしまいます。

コインは保管が命、というわけで、今回は、お金をかけずに古銭・コインをお手軽カンタンに保存する方法を紹介したいと思います。

お金をかけずに古銭・コインをお手軽カンタンに保存する方法!

一般的に有名な保管方法は「コインホルダー」

コインホルダーは、最もメジャーなコインの保管方法です。


コインホルダー 丸3 直径29mm 50枚入 古銭・コインの収集、保存用

紙製のパックにコインを挟み、ホッチキスで閉じるというものです。

コインホルダー

引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61LnnV6HAbL._SL1000_.jpg

ただ、コインホルダーでは空気の侵入を防げないので、良い保管方法とは言えないという意見もあるようです。

コインをいつでも鑑賞したい方の保存方法は「フリーアルバム」

フリーポケットの入ったアルバムにコインを保管すると、いつでも気軽にコレクションの鑑賞ができます。


テージー コインフリーアルバム スペア コインホルダー用 3列4段台紙 5枚入 CA-334S

一つ一つ梱包する手間もなく、保存作業もラクです。ただ、密封性に欠けるという点はコインホルダー同様、解決できません。

おススメは「厚手のチャックポリ袋」

自分が色々と調べてみて、最もオススメと感じたのは、「厚手のチャックポリ袋」、すなわち「ジップロック」でした。


トラスコ中山:TRUSCO チャック付ポリ袋 0.08mm厚 70X50mm 200枚入 TCB-A-8-TM 型式:TCB-A-8-TM(1セット:200枚入)

コイン用の小さいサイズを準備することで、チャックを閉じる時、空気も残りにくく、わりと雑に作業しても、けっこう密封できます。そんなに手間もかからず、色んなサイズのコインに対応できるところがグッドです。コイン一枚に一袋使うようにすると、かなり密封度が高いです。

ちなみに、チャック袋をネットで購入しようとすると、コインホルダーやフリーアルバムとお値段があまり変わらないのですが・・・じつは100円ショップのダイソーに売ってたりします。

coin1

お値段、85枚入りで100円というオトクパック! たぶん最もお金がかからず、密封性も高めなので、かなりおススメの保存方法です。

さらにこだわる人は「厚手のチャック袋」と「クリップシーラー」を組み合わせよう!

チャック袋だけでは心配な人はクリップシーラーを併用すると、さらに密封性を増すことができます。


0.5秒でピタット密封 クリップシーラー

たとえば、和同開珎をチャック袋に詰めた後、さらにクリップシーラーで空気を寄せるようにして挟み込みます

coin2

ボタンを押して、2秒もすれば、ヒーターが密封してくれます。

coin3

注意点は、間違ってコインをクリップシーラーに挟まないようにしてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。コイン保存する時は、まずは100円ショップのチャックポリ袋。それからこだわる方はクリップシーラーを使うと、カンタンにコインを保存することができます!

今回紹介したアイテム

最後に一言

小判一枚くらい欲しい・・・。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

初心者向け・お金をかけずに古銭・コインをお手軽カンタンに保存する方法まとめ!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。面白いネタを求めて、インターネットをよく泳いでいます。テレビのバラエティも凄く好きです。ただし、渋谷のハイタッチ騒ぎなど、人様に迷惑かける系統のネタは好みません。