windows10の邪魔な機能・Cortana(コルタナ)を設定オフにして消す方法

PC・機器

読了の目安時間: 136

Cortana(コルタナ)は、Windows 10 から導入された音声認識機能付きのアシスタント機能で、辛口に言ってしまえば、MicrosoftがiPhoneのSiri機能を後追いで真似た二番煎じのような機能のことです。つまり、本当、いらないんですよね。だいたいデスクトップ環境のOSでこんなもん入れて、何の意味が・・・(以下略

・・・というわけで、windows10の邪魔な機能・Cortana(コルタナ)を設定オフにして削除する方法を紹介します。

windows10の邪魔な機能・Cortana(コルタナ)を設定オフにして消す方法

Cortana(コルタナ)は、とてもカンタンに削除できます。タスクバーの検索欄をクリックし、歯車アイコンで設定画面を開き、Cortanaの設定をオフにするだけでOKです。あっという間にCortanaを眠らせることができます。もし、再びCortana(コルタナ)を使いたい場合はオンにするだけでOKです。

cortana

なおCortana(コルタナ)を設定していた場合、プライバシーオプションがすべてオンになっていて、Microsoftに情報を吸われまくっている状態になっていますので、気になる人は設定オフにしておきましょう。

プライバシーを選択して、
cortana2

すべてオフにしておきましょう。
cortana3

20170126追記

コルタナですが、2016年8月のwindows10アニバーサリー更新によって設定が変わり、カンタンに設定オフできないようになってしまいました。(もはや呪いのアイテムと同等のうっとうしさ・・・!!)

最新版での設定オフの方法および削除の方法は、下記サイト様の記事ページにて、詳しく説明されていますので、ぜひ参照くださいませ。
Windows 10 で Cortana (コルタナ) を停止・無効にする方法

最後に一言

まあ、便利なのかもしれませんが・・・余計な機能を好まない人もいるのです。

今読んだ記事をシェアする

windows10の邪魔な機能・Cortana(コルタナ)を設定オフにして消す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

本ブログを気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

arrow