【体験談!】 新社会人が加入しておきたいおススメのクレジットカードまとめ

生活

自分が実際に社会人になってみて。「もっと早くから加入しておけば良かった!」と感じた、必須アイテムのクレジットカードがいくつかありますので紹介したいと思います。

要点は、「定期代/メイン使い/モール」の3点です。

新社会人が加入しておきたいおススメのクレジットカードまとめ

1. ビューカード(交通機関に関連したクレジットカード)

ほとんどの社会人が"定期"を購入しますが、これを現金で買い続けることは、かなりもったいないことです。

自分は、社会人の頃、「ビックカメラSuicaカード+モバイルスイカ」の組み合わせで定期代を購入するようにしていました。

こうすることで、

・定期代の購入をカード払い=ポイント付与
・わざわざ窓口に行かなくてもスマホから定期を購入(更新)可能
・定期範囲外の交通機関を利用してもオートチャージで自動的にカード払い=ポイント付与

となるので、すごく便利なのです。

事前の準備として、ビューカードの契約、VIEW's NETの登録、おサイフケータイ対応のスマホでモバイルスイカの登録と、3つの手間が必要ですが、しかし、最初に設定だけしておけば、あとはラクなものです。

溜まったポイントは、VIEW's NETの会員ページで管理できて、所定のポイント数になると、様々な景品に交換することができます。自分のおススメは還元率が良くて、使い道も多い、ルミネカードへの交換です。

会社までの交通費が安い人は気にしなくてもOKですが、毎年十万円前後の金額になる人は、自分の交通機関のカードを準備しておいたほうがオトクです。(10年も通勤を続ければ、数万円分を超えるルミネカードがもらえるので、けっこう嬉しい小遣いになります。)

また、定期代だけでなく、コンビニ利用だったり、駅中の食事施設だったり、ちょっとした買い物でカードをわざわざ出すのは微妙な場面でも、モバイルスイカであれば気軽に使えますし、自動的にカード払いとなるため、こういったポイントもちょっとずつ溜めることができて便利です。

※ビューカードの参考リンク(もっと詳しく知りたい方向け)
https://nomad-saving.com/6835/

2. 楽天カード(メイン使いとなるクレジットカード)

クレジットカードで大事なことは、メイン使いのカードを決めておくことです。

自分のおススメは楽天カードです。



特徴としては、

・ポイントが溜まりやすい
・ポイントの用途が幅広い
・年会費無料

という点です。

また、楽天カードは、外回りの買い物はもちろんのこと、楽天サイトを経由して、

・総合的な買い物ができる楽天市場
・美容室の予約会計もできる楽天ビューティ
・通常割引の難しい本を大量にポイント付与できる楽天ブックス

など、じつにさまざまな面でポイント付与がオトクにできるようになります。正直、ポイント効率の高さでいえば、従来のカード会社の追随を許さないほど、かなりオトクです。(楽天以外だと、Yahoo!カードも相当のポイント効率を誇るので、好きな方を選びましょう。)

※参考リンク(もっと詳しく知りたい方向け)
http://card-professor.jp/rakutencard/

3.三井ショッピングパークカード(服・モール関連のクレジットカード)

社会人になると、色んな外出の機会も増えて、衣類にもお金をかけるようになるかと思います。そして衣類は単価も高めなので、毎年のように買い物を続けていくと、けっこうな金額になります。

そんな時に重宝するのが、三井ショッピングカードです。

これは、アウトレットやららぽーとなど、三井系列の総合モールで、他のクレジットカードよりもポイント効率が高くなるため、かなりオトクに買い物をすることができます。

特徴としては、

・色んなブランドでポイント効率が高い
・見せるだけでワンドリンクサービスなど嬉しい特典もあり
・ポイントは500円単位で、そのまま会計割引に使える

という感じです。

あとは店にもよりますが、モール店舗で購入したほうが通常店舗よりもポイント面でオトクになるので、普段の買い物カードとしても重宝します。

たとえば、

・カルディ
・ユニクロ
・ニトリ
・ダイソー
・ABCマート
・アメリカンイーグル
・ZARA
・東急ハンズ

などは普通の店舗で買うよりもモール内の店舗で買った方がオトクです。

また、衣類以外にも、飲食店や雑貨店などでは、カードを見せるだけでドリンクサービスだったり粗品サービスだったり、色んな特典があります。近くにモールがあれば、ぜひ押さえておきたいカードです。

※参考リンク(もっと詳しく知りたい方向け)
https://crecolle.jp/card/mitsui-shopping-park-card/

また、三井ショッピングと似たような理由で持っておきたいのは、エポスカードです。

特徴として、丸井系列、イオン系列、映画館割引、スパ施設割引など、ポイント効率+色んな特典の多いカードなので、こちらもぜひ持っておきたいカードです。

※参考リンク(もっと詳しく知りたい方向け)
http://news.cardmics.com/entry/detail-eposcard/

その他、細かいアドバイス

自分がよく買い物する分野についてクレジットカードが存在するかどうか確認しよう

クレジットカードは、一見すると、1%~数%しかポイントがつかないため、「そんくらいどうでもいいや」と思いがちですが、買い物は、長いスパンで見た時、けっこうな金額になってきますので、その数%が大きい金額になってきます。

そのため、自分がよく買い物をする分野があれば、それに特化したクレジットカードがないか、きちんとチェックしておくことが大事です。

Amazon好きならAmazonカード。ルミネ好きならルミネカード。無印良品好きならMUJIカード。ロフト好きならロフトカード、よくガソリンを使うならEPOSカードなど、じつにたくさんのクレジットカードがあるので、まずは調べてみることが大事です。

長い年月で見ると、ポイントは馬鹿にできないほど溜まる!

自分も楽天カードに加入してみて驚いたのですが、だいたい5~7年くらい使っていると、20万円~30万円分に匹敵するポイントが付与されていました。

会社員だと副業もしづらく、給与以外のお小遣いを稼ぐことが難しいので、こういった地道な積み上げは結構大事かと思います。

(ポイントを溜めて高級時計を買ってやる!なんて気長なポイント貯蓄術もありかと思います。人にもよりますが、楽天だと10年~20年も使っていれば、数十万円のポイントはほぼ確実に溜まるので、そこそこの時計くらいは買えるかと思います。)

飲みの幹事は絶好のポイントチャンス!

多くの会社において、新入社員がほぼほぼ任される重要ミッションが「飲み会の幹事」でしょう。この時、部署の規模にもよりますが、カード対応の居酒屋にしておいて、カード払いで会計をすると、相当なるポイントが溜まるので、オススメです。(会社がNGにしているところは要注意。)

また同期同士の飲みだったり、昔の友達との飲み、合コンなどでも幹事を率先すると、ちょっとした役得になります。

ただ、飲み会の主な目的は、みんなが楽しめることですので、露骨にカードにこだわりすぎて、自分優位の店選びをしてしまわないことが大事です。あくまでオマケくらいに思っておくことが大事です。

あとは引き落とし金額が凄まじい時もあるので、上限金額にも注意です。(自分は、会社の忘年会1回だけで50万円オーバーになったことがあって、ちょっと焦りました。)

クレジットカードに加入する時は必ずポイントサイトをチェックしよう!

本ブログではGoogleの規約もあって詳しく書けないのですが、ハピタスなどのポイントサイトを経由してクレジットカードを登録すると、ただ入会するだけで、かなりのポイントが付与されて、すごくオトクです。

(マジで損した気分になるので、必ず事前にチェックしてからクレジットカードへ入会することを強くおススメします。)

JCBとVISAとMASTERはどれがいいの?

国内でしか買い物しない人は、JCB安定です。

海外へ行くことの多い人は、VISAやMASTERも持っておくと便利です。

まとめ

本当はもっと短くまとめようと思ったのですが、クレジットカードは奥が深く・・・というか、色んなオトクカードがありますので、「自分がよく購入するもの」に着眼して、その分野に合ったクレジットカードを準備しておくと、あとあと嬉しいことになります。

またクレジットカードの特徴としては、期間を積み重ねた分、オトクになっていきますので、ぜひ社会人になってすぐのタイミングで加入しておくことをおススメします!

最後に一言

まあ今は自営業なので、定期代は関係ないのですが・・・。くうう。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

【体験談!】 新社会人が加入しておきたいおススメのクレジットカードまとめ


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。