Fireworksのカンバスサイズの上限を変更する方法

デザイン

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 056

公式が更新をやめてしまったFireworksですが、カンタンなウェブデザインならサクサク動くためwebの現場ではまだまだ使われていることが多いです。そんなfireworksを使っていて鬱陶しいのがカンバスサイズの最大値6000px。こちらはカンタンに上限を変更できるので、ぜひ設定をいじっておきましょう。

fireworksの上限6000ピクセルを変更する方法

▼こちらが通常の状態。右下の数値でカンバスサイズが6000pxになっていることがわかりますね。

fw1

▼ディレクトリ「ユーザー名>AppData>Roaming>Adobe>Fireworks CS6>Japanese」に置いてあるFireworks CS6 Preferences.txtを開いて、下記のMaxDocSizeInPixelsの数字を好きなサイズに調整しましょう。今回は10000にしました。(ちゃんと半角入力しましょう。)

fw2

▼この通り、10000pxで設定可能となりました。

fw3

これで、もうカンバスサイズの上限値に悩まされることなく、どれだけでも縦に長いページ作成ができるようになりました!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

Fireworksのカンバスサイズの上限を変更する方法


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。webデザインでは、シンプル・見やすい・分かりやすいといった機能美を意識して制作します。(シンプルなものしか作れないという技量的限界による・・・。)