ジョギングなど運動をしながら安全に音楽を聴けるイヤホン!Docoolerの骨伝導ヘッドセットをレビュー! 【PR】

企業オファー

読了の目安時間: 318

今回、PCや車のアクセサリー機器や、イヤホン・スピーカーなどのオーディオ製品を取り扱う中国メーカーのDocoolerさんより、骨伝導ヘッドセットをご提供頂きましたので、レビューしたいと思います!

Docoolerさんの骨伝導ヘッドセットを使ってみた!

ご提供頂いた商品!

箱を開封した時のアイテム一式がこちら。

Docooler 骨伝導ヘッドセット

・骨伝導ヘッドセット
・USB-microUSB充電ケーブル
・説明書

音の聴き方は骨伝導!

現代風のデザインになっているヘッドセット。ケーブルは長めで、途中に骨伝導の音量を調節したりするコントローラーがあります。

Docooler 骨伝導ヘッドセット

耳にかける簡易的なヘッドセットになってます。

Docooler 骨伝導ヘッドセット

スピーカー部。音を聴く際、こちらの伝導部が細かく振動します。

Docooler 骨伝導ヘッドセット

ケーブル付属のコントロールパネル。フロントが再生の停止ボタン、サイド部が音量の大小調整(長押し可能)、USB充電端子部になってます。充電をするとランプが赤色に光、満タンになると緑色になります。

Docooler 骨伝導ヘッドセット

バックはクリップになっており、こちらのサイド部はスイッチになっています。(SがON、CがOFF)。

Docooler 骨伝導ヘッドセット

詳しくは説明書に記載されています。(全文英語or中国語です。)

Docooler 骨伝導ヘッドセット

スペック

パッケージ裏に、主な仕様が書いてあります。

Docooler 骨伝導ヘッドセット

まとめると、下記の通りです。

周波数範囲:20〜20KHz
感度:88±3dB
マイク感度:-42±3dB
インピーダンス:10Ω
バッテリー:300mAhリチウム電池
演奏時間:約10時間(音楽量によります)
充電時間:約2時間
カラー:ブラック、オレンジ、グリーン
ケーブル長さ:1.3m / 4.26ft

さっそく聴いてみた!

骨伝導ヘッドセットでは、音を聴くため、充電が必要です。イヤホンジャックを刺しても、振動のための電力が充電されてないと動かないので、気をつけてください。

音質の感想としては、安いイヤホンと同じくらいかな、という感じです。自分は初めての骨伝導だったのですが、耳栓しても聞こえるのが、とても新感覚です。

難聴でない人に役立つシチュエーションとしては、電話の音やインターホンなどを確認しないといけない状況で作業用BGMを聴きたい時だったり、ランニングや自転車をこぎながら音楽を聴く際、周囲の音が聞こえて安全なので、重宝しそうです。

その他、骨伝導の特徴として、コントローラーからヘッドホン自体の音量を大きくしていくと、骨伝導するイヤホン部がかなりブルブルと震えるようになるので、最大音量には設定しないほうが良さそうです。ただ、コンピュータ側のボリュームを上げる分には大丈夫ですし、音量を上げても耳が悪くなることはないので、耳が疲れてきている時などに使い分けたりするのもアリかもしれません。

【注目】今ならキャンペーン割引中!

Docoolerさんから、読者さまのため、2017/12/20まで有効な割引コードを頂きました。Amazonの購入時、下記の割引コードを適用すると20%オフになりますので、ぜひご活用ください!

割引コード:5EGFANY5

商品ページはこちら:骨伝導ヘッドセット
(※販売元:FTQ e-commerce Ltdの商品が対象です)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

骨伝導ヘッドセットは、耳をあまり痛めず、運動をする際にも安全に音楽を聴けるので、一つくらい持っておくと重宝するかもしれません!

最後に一言

ご依頼、ありがとうございました!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

ジョギングなど運動をしながら安全に音楽を聴けるイヤホン!Docoolerの骨伝導ヘッドセットをレビュー! 【PR】


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。製品を送って頂いたり、モニター体験などのレビュー記事作成、承っております。分野は何でも。詳しくは、お気軽にお問合せください。