Excel VBAで、ファイルのフルパスを後ろから検索して、ファイル名の文字列だけ取得する方法

エンジニア

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 051

Excel VBAで、ファイルのフルパスを後ろから検索して、ファイル名の文字列だけ取得する場合、色々なやり方がありますが、InStrRev関数とStrReverse関数を使うと、
下記コードで取得することができます。

Sub test()

  Dim str_dir As String
  str_dir = "C:\Program Files\test\test.txt"

  MsgBox Right(str_dir, InStr(StrReverse(str_dir), "\") - 1)

End Sub

上記を実行すると、test.txtの文字列が取得できます。

※参考リンク
http://www.relief.jp/itnote/archives/excel-vba-function-instr-strreverse.php

最後に一言

文字列操作はVBA以外にも色々と使うので覚えておくと便利です。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

Excel VBAで、ファイルのフルパスを後ろから検索して、ファイル名の文字列だけ取得する方法


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。PVは月間10万程度です。普段はWEB制作をやっています。過去、エンジニアの頃は、MATLAB/simulink/VBA/C/C++など扱っていました。生産管理、MECE、オブジェクト指向など、当時に得た知識はweb業界に入っても、かなり役立っています。