理想のかけ心地で疲れないチタン眼鏡!おしゃれで知的でセクシーな「Banerino」&「Banerina」のメガネ!

ファッション

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 144

メガネを長時間かけていると、フレームと接触している、鼻骨・髪際の耳郭が疲れてきます。ただでさえ疲れる仕事が余計に辛い・・・。

欲しいのは、軽くて、丈夫で、デザイン性の高いメガネ。そんなメガネはないかな・・・と、2016年早々の初物買いで、眼鏡市場・メガネストアー・愛眼・メガネフラワーなどの眼鏡屋を物色していると、素晴らしい眼鏡に出会いました。

それが「Banerino(バネリーノ)」でした。

ストレスフリーのかけ心地「Banerino(バネリーノ)」の眼鏡について

bane1

公式サイト
http://www.aoyamaopt.co.jp/brand/detail.php?cd=43

マルチアームシステムで疲れない!

Banerino(バネリーノ)の眼鏡は、フレームの材質がβチタン。曲げても戻るしなやかさと、かけ続けていてもぶれない力強さを両立した「マルチアームシステム」の技術で作られています。そして最大の特徴は軽いことです。おかげで長時間かけていても、ほとんど疲れません。

テンプル構造を活かした綿密な抜き模様と繊細なカラーリングの調和のデザイン性の高さ

軽い眼鏡はフレームが簡素になりがちですが、Banerinoの眼鏡は違います。シンプルな構成の中に綿密なデザインを施しており、遠くから見ても、フレームの存在感は目立ち過ぎず、しかし目立たなすぎず。ほどよく、おしゃれで知的でセクシー。まさに社会人向けの眼鏡となっています。

メンズだけでなく、女性向けの同ブランド「Banerina(バネリーナ)」も!

オトナの女性向けのエレガントなデザイン。可愛い色味もアクセントです。

公式サイト
http://www.aoyamaopt.co.jp/brand/detail.php?cd=44

お値段は?

だいたい3万~4万円です。取り扱っている眼鏡屋さんによって、株主優待・割引などやっていると思いますので、近所のメガネ屋さんでオトクな買い方を調べてみるのが一番です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。視力の悪い人にとって、メガネは大事なパートナーです。ずっと付き合っていても疲れない相手を選ぶと良いかと思います!

最後に一言

昔に比べて眼鏡も安くなって大助かりです。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

理想のかけ心地で疲れないチタン眼鏡!おしゃれで知的でセクシーな「Banerino」&「Banerina」のメガネ!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。私服はシンプルなコーディネートが好きです。背が高いため、身長ある人の服について、とても興味関心が高いです。(そういうファッションブランドあれば、コラボさせて頂きたい・・・。)