ダウンジャケット破れ 数百円でとりあえずの修理できる方法

ファッション

読了の目安時間: 28

dawn0

軽くて暖かいダウンジャケット。本当に重宝しますよね。

ただ、一点。気になるのがダウンジャケットの破れです。

ダウンは軽い代わりに、もろく破れやすいところが、欠点といえば欠点です。街中などで、ちょっとひっかけてしまうだけでダウンジャケットは簡単に破れてしまい、中のダウンのワタがはみ出てしまいます。

そして、ダウンジャケットの破れを修理しようとしても、表面生地は裁縫が難しいくらい薄いという・・・。

そんな時は数百円程度で購入できる補修シートがおススメです。

ダウンジャケットの破れと、その対処法

ダウンジャケットの破れ箇所に補修シートを貼ってみました

今回、ダウンジャケットの破れに使った補修シートはこちら。「KAWAGUCHI ナイロン用補修シート・透明」です。二枚セット、送料無料で、数百円の価格帯です。

そして、左わき腹部分の破れた継ぎ目に補修シートを貼ったダウンジャケットがこちらになります。・・・近くで見ると、どうしてもテカテカ具合が目立ってしまいますね。

dawn1

少し引いた距離だと、こんな感じです。まあ、よく見れば気になるよってテカり具合です。

dawn2

ただ、自分の場合、不幸中の幸いで、脇腹のところが破れましたので、下の写真のように腕を垂らしていると傷口が隠れてくれますので、あまり気になりません。

dawn3

2年使っていても、まったく剥がれない

上記の補修シートを貼ったダウンジャケットは2年ほど使っていますが、ずっと貼りついたままです。粘着力はかなり強いです。見た目のテカり具合だけが少し欠点ですね。胸元など、あまり目立つ箇所の破れになってくると、専門の修理屋に頼んだ方が良さそうです。

補修シートには他の色もあります。

黒色のダウンジャケットであれば、黒い補修シートが良いかと思います。

まとめ

ダウンジャケットの破れをそのままにしておくと、ワタがこぼれてしまい、遮寒性・保温性が落ちてしまいます。小さな破れであれば今回のように補修シートで修理すると良いかと思います!

もし、テカり具合がどうしても気になる人は、近所の買い物や、運動用に切り替えて使うと良さそうです。ちょっと破れただけで捨ててしまうのは、少しもったいないかなと思います。

今読んだ記事をシェアする

dawn-thumb

ダウンジャケット破れ 数百円でとりあえずの修理できる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。私服はシンプルなコーディネートが好きです。欲しい時計はタグホイヤーで、好きなメガネはティアドロップタイプ。最近、スーツを着る機会が減って、悲しみ中です。性格は、自虐好きです。