webカラーデザインのカッコ可愛いロレックス。魅力的な腕時計「ミルガウス」

ファッション

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 236

milgauss1

いつか買いたいと思っているロレックス。デイトナかエクスプローラーを考えていたのですが、最近、ロレックス名鑑を眺めていたら、なんとも突き刺さるデザインだったのが、この「ミルガウス」でした。

ミルガウスってどんな時計?

milgauss2

2007年に復刻した現代ミルガウス。見ると分かりますが、とても今風な造りです。webカラーな色味がなんとも可愛らしく、秒針が稲妻の形を小さく模している遊び心もグッドです。この稲妻針は、初代ミルガウスからの継承のようです。ロレックスにしては、とても遊びの効いたデザインになっています。

そして、ミルガウスの最大の特徴は「耐磁気性」です。その昔、磁場の高い環境下で働くレントゲン技師・無線技師など、特殊な職業に従事した人向けに開発されたもので、その「耐磁性」が1000ガウスあることからミルガウスと呼ばれています。(フランス語で1000を意味する『ミル』と磁束密度を示す単位『ガウス』を足した造語。)

ミルガウスはロレックスの中でも特殊なモデルだったので、生産中止になったのですが、近年になって復刻したという経緯です。磁気に溢れる現代社会において、とても重宝する時計だと思います。web業界ではパソコン・スマホばかりですし、つまり、ミルガウスあれば勝てるということです。(演繹破綻)

復刻した当初はレア度が高まり、値段も100万超えと高騰したのですが、今は落ち着いており、70万~80万と通常の価格帯で入手できるようです。

ミルガウス人気のモデルは「Ref.116400GV」

風防はサファイアグラスなので、文字盤に傷が入る心配はほとんどないでしょう。磁気製を高めるための二重構造ケースのため、少し肉厚なモデルですが、スーツなどに着ても違和感はなし。もちろんロレックスなので、サポート対応も手厚く、長く使えること請け合いです。

だいたいの仕様は下記の通り。

モデル Ref.116400GV
ケース素材 ステンレススチール
ブレス素材 ステンレススチール
ブレスタイプ オイスターブレス
ベゼル ポリッシュベゼル
風防 グリーンサファイアクリスタルガラス
ケース径 40mm
ケース厚 13mm
重量 155g
防水 100m
ムーブメント 自動巻き クロノメーター
キャリバー Cal.3131
振動数 28800振動
パワーリザーブ 48時間
製造期間 2007年

まとめ

うーん。じつに欲しい・・・。次に買う時計はタグホイヤーと思っていたのですが、自分の中でミルガウスの順位が急上昇中です。モダンなデザイン性に加え、磁気を気にせず使えるところが、とくに素晴らしいです。

・・・がんばって働こう・・・(白い目

[ロレックス]ROLEX ミルガウス ブラック メンズ Ref.116400 メンズ 【並行輸入品】

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

webカラーデザインのカッコ可愛いロレックス。魅力的な腕時計「ミルガウス」


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。PVは月間10万程度です。普段はWEB制作をやっています。私服はシンプルなコーディネートが好きです。背が高いため、身長ある人の服について、とても興味関心が高いです。(そういうファッションブランドあれば、コラボさせて頂きたい・・・。)