ブログ記事をfacebookでシェアした時の画面・ogpなどを確認する時はシェアデバッガーを使う!

web制作

読了の目安時間: 128

ブログ記事をfacebookでシェアした時のポップアップ画面を確認したい時は、facebookのシェアデバッガーを使います。

たまに思い出したように使う時があるのですが、いつもURLを忘れてしまうので、備忘録用に記事にしました。

facebookのシェアデバッガー!

シェアデバッガーのURL

シェアデバッガーは下記のURLから利用することができます!

▼facebookのシェアデバッガー
https://developers.facebook.com/tools/debug/

使い方はカンタン!URLを貼るだけ!

シェアした時の画面、ogp情報を確認したい記事のURLをコピペして、デバッグボタンを押します。

すると、fbでシェアした時のカード画面と、ogp情報を一覧で確認することができます。

記事を更新したら、facebookも更新しよう!

もし、記事中の画像などを変更して、その情報を最新版にしたい時は、テーブル最上部にある「もう一度スクレイピング」のボタンを押すと、再読込してくれます。

記事を更新しても、リアルタイムにfacebook側のキャッシュも更新されるわけではないので、SNS情報もきちんとしたい方は記事を更新した後にfacebookのシェア記事などもシェアデバッガーで更新しておくようにしましょう。

けっこうエラーが起きることも・・・?

ogp情報をきちんとしていないと、けっこうエラーが起きることも多いです。ただ、ちょっとエラーが起きても、シェア自体はできますし、SNS拡散も可能です。とはいえ、やはりせっかくやるならきちんとしたいものです。

まとめ

facebookのシェア画面をきちんとしたい時は、シェアデバッガーを利用して、情報更新するようにしましょう!

最後に一言

この記事があれば、いつでもブログ内検索からたどれる・・・!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

ブログ記事をfacebookでシェアした時の画面・ogpなどを確認する時はシェアデバッガーを使う!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。主に要件定義や構築が得意で、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。サーバー・アプリなども習得中。