FC2ポイントの換金申請タイミングは「円高で換金率の良い時」にするとオトク!

ブログ・アフィリ

読了の目安時間: 247

FC2は米国法人ですので、日本のユーザーが換金可能なFC2ポイントを溜めて、それを交換する際は、為替相場の考慮が必要となります。

端的に言ってしまえば、円高の時に交換すればオトクになりますし、円安の時に交換すると損してしまいます。

換金申請をするタイミングが重要になりますので、社会情勢や為替レートを見ておくことが大事です。

具体的にどんな感じか、以下に自分の体験談も交えて、カンタンに説明していきます。

FC2ポイントの換金申請タイミングについて

換金率は交換画面で見られる

交換申請をする画面を見ると、申請時点における換金率を確認することができます。

ただ、この換金率で確定して交換できるわけではありませんので、注意してください。

著者の体験談

自分が、FC2の換金可能ポイントについて、下記のタイミングで、半年の間に二回ほど申請してみた時、ポイントと入金された金額は下記の通りでした。(数字は曖昧に書いています。)

【1回目の換金】
・2016年9月に50,000ポイントを換金申請
⇒2016年11月に50,000円ほど入金あり

【2回目の換金】
・2016年1月に50,000ポイントを換金申請
⇒2017年3月に45,000円ほど入金あり

見ると分かりますが、2回目の換金申請ではもらった金額が大幅に下がっています。

これは、当時の為替レートが影響しています。

・2016年9月~2016年11月
⇒1ドル100円ほど

・2017年1月~2017年3月
⇒1ドル110円ほど

つまり、1回目の時は、ほとんど「ポイント⇒円の等価交換」だったのですが、2回目の時は円安になっていたので、「ポイント⇒円の90%交換」となってしまったわけです。

なぜ円安になったかといえば、その頃の社会情勢で考えると、ドナルドトランプさんの大統領就任が大きなインパクトだったかと思います。

上記のように、FC2の換金可能ポイントは、「円高の時に交換したほうがオトク」なので、覚えておくと良いでしょう。

換金申請タイミングは先読みになるので難しい

「今が円高だから交換すればオトクだな」と思って行動しても、じつは失敗する可能性があります。

なぜかというと、FC2は、換金申請をした時の為替レートで入金額が決まるのではなくて、FC2が日本の金融機関へ振込の手続きをした瞬間の為替レートで入金額が決まるからです。

そのため、ユーザーは振込のタイミングを一義的に定めることができないのです。これは、換金申請をした後、社会情勢で大きなことが起きると、その変化には対応できないということです。

なので、まあ、一種のギャンブルのようになってしまうのですが、「今の円高はしばらく続きそうだな・・・」と思った時に換金することが大事です。

スマートなのは米ドル口座を持っておくこと

FC2の振込に対応した、米ドル口座を持っておくと、ポイントをごっそりドルでもらうことができますので、為替レートの影響を受けずに済みます。

ポイントでなく、ドルで持っておいて、自分が好きなタイミングで円に交換すればOKなので、この方法が一番スマートかと思います。

まとめ

換金可能なFC2ポイントの交換をする際は、円高が続いている時にやるとオトクです!

もしくは米ドル口座を持っておくと、自分の好きなタイミングで円にできるので、FC2で本気で稼ごうと思っている人は、準備しておくとスムーズです!

最後に一言

海外とお金のやり取り経験があるとカンタンなんですけどね・・・。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

FC2ポイントの換金申請タイミングは「円高で換金率の良い時」にするとオトク!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。趣味と勉強がてら、ブログ執筆・アフィリエイト運営をしています。気づけば日々のサーバー代くらいは余裕で支払えるくらいのお小遣いになっていました。