freeeはいつでもカンタンに解約可能! 手続き方法まとめ

ビジネス

読了の目安時間: 15

freeeの解約は、とても簡単です。管理画面からちょっとの手順で、数分もしないうちに解約することができます。

詳しくは以下の通り。

freee解約の手続き方法まとめ

管理画面の設定から、事業所の設定を選択します。

ちょっと分かりにくいのですが、画面右下の「事業所の削除および退会手続きに進む」をクリックします。

最終確認画面が出ますので、「上記の内容に同意しました」のチェックボックスにクリックして、パスワードを入力した後、「退会および事業所を完全削除する」を選択します。

最後の最終確認をされますので、あらためて、「退会および事業所を完全削除する」を選択します。

これで退会終了です。

データの出力は忘れずに

一度退会してしまうと、データの復旧はできなくなってしまいます。ですので、会計ソフトを移行する際は、事前に他の会計ソフトへデータをエクスポートおよびインポートしておき、引っ越しが完全に済んだ段階で、freeeを削除するようにしましょう。

仮に会計ソフトを使用しなくなる場合でも、csvデータなどを持っておけば、いつでも復活させることができますので、とにかくエクスポートを忘れないようにしましょう!それまでに入力した仕訳データがすべて無駄になってしまいます!

最後に一言

freee to free!!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

freeeはいつでもカンタンに解約可能! 手続き方法まとめ


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。効率良い仕事が大好きです。ショートカット・マクロなどの業務短縮や、タスク・スケジュールのスムーズな進行管理などに気を遣っています。