【超カンタン】既製品パソコンに市販グラフィックボードを換装・取付してみた! その3 ソフト・ドライバインストール

PC・機器

前回の記事では、「HP Pavilion 500-040.jp」のデスクトップパソコンに、「GeForce GTX 1050 2GT LP」のグラボをハード的に取りつけるところまで進めました。今回は、Geforceのドライバをインストールして、ちゃんとモニターすべてで使えるように設定していきます!

GTX1050ドライバの設定

前回の問題点

前回は、ハードを設置したばかりで、ドライバをインストールしていないので、HDMI側のモニターを検出できませんでした。

ドライバインストール

商品に付属していたドライバインストール用のCDを読み込み、セットアップ用の実行ファイルを起動します。

インストールするソフトを聞かれますので、必要なものを選択して、右下のインストールボタンを押しましょう。

GTX1050 ドライバ インストール

インストールが進みます。10分ほど時間かかるので、なんか他の作業していたほうが良いです。

GTX1050 ドライバ インストール

最初のインストール画面で、うっかり全部チェックしたままインストールしてしまったので、不要なソフトまで読み込んでしまいました。

・・・ウイルスバスター二個もいらんがな。途中でキャンセルできないので、最初の画面のチェックはきちんとしましょう。あとでアプリ削除の手間が増えてしまいます。(くそう)

GTX1050 ドライバ インストール

無事にインストール完了。インストールしている途中から、HDMI側モニターに映像が出力されるようになったのですが、念のため、再起動はしておきます。

GTX1050 ドライバ インストール

再起動後、ディスプレイの設定を見てみると、ちゃんと二台のモニターが出力されていることが確認できました。

GTX1050 ドライバ インストール モニター検出

最新版アップデートを忘れずに

インストールした後、Geforceドライバの最新版データがあるので、オンラインでチェックして、しっかり更新しておきましょう。(最新版にしていない状態だと、画像処理の際にカクついたりして、ちょっとヘンな動作します。)

さっそくGTX1050を存分に使ってみる!

無事にセットアップも完了したので、さっそくグラボを使い倒していこうと思います。また、取り付け前と取り付け後で、どれだけ性能が変わったのかも見ていこうと思います。

記事が長くなったので、続きは次回で!

【超カンタン】既製品パソコンに市販グラフィックボードを換装・取付してみた! その4 快適なパフォーマンス達成!

グラボ取り付け記事まとめ

その1 仕様確認&必要機材準備
http://kiyotatsu.com/gtx1050_attachment_preparation/

その2 GTX1050取付作業まとめ
http://kiyotatsu.com/gtx1050_attachment_hard-install/

その3 ソフト・ドライバインストール
http://kiyotatsu.com/gtx1050_attachment_soft-install/

その4 快適なパフォーマンス達成!
http://kiyotatsu.com/gtx1050_attachment_performance-up/

最後に一言

どのソフトにも言えますが、インストールは必要最小限の構成にして欲しいところです。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

【超カンタン】既製品パソコンに市販グラフィックボードを換装・取付してみた! その3 ソフト・ドライバインストール


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。