九州・福岡で水炊き鍋をゆっくり美味しく食べられる店「博多華味鳥 博多祇園店」!

グルメ

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 211

九州・福岡の名物の一つ、「水炊き」。知人が、良い店を知っているというので、予約して訪問してみました。お邪魔したお店は、博多華味鳥 博多祇園店です。

九州・福岡で水炊き鍋をゆっくり美味しく食べられる店「博多華味鳥 博多祇園店」!

アクセス

torinabe0

JR博多駅から徒歩7分。北西の祇園駅に向かって歩くと、お店が見えてきます。しっぽりと隠れ家のような雰囲気構えで、とても期待が高まります。

http://r.gnavi.co.jp/f080609/

実食

あれこれと注文を頼むのが面倒でしたので、今回は季節限定のコース料理を頼みました。店に着席すると、すぐに食事できるように、到着時間に合わせて前菜が・・・! 空腹でしたので、心遣い、とても助かります。

torinabe1

次々と運ばれてくる食材たち。

torinabe2

メインの水炊き鍋は、店員さんがすべて調理してくれるので、お客は楽して食べられます。

torinabe3

スープは、お店の名前にもなっている「華味鳥」で存分にダシが取られており、透明感ある綺麗な見た目です。容器に注いで、飲み物としてダシ汁を頂けるのですが、これがもう上品でたまらない味わい。煮えた肉にかぶりつくと、口の中に広がる鶏肉の旨味と歯ごたえで、どれもこれもうますぎです。

切り落としの肉を食べていると、さらに店員さんが肉団子と鳥レバーを投入してくれます。肉団子もたまらないのですが、とくに絶品だったのが、鳥レバーでした。臭みなく、柔らかく、口の中でとろけてくれます。レバーが苦手な人でも、これなら大丈夫だと思います。シメのチャンポンには一緒に明太高菜の漬け物が出てきて、これまた絶妙な食べ合わせ。

感無量になっているところに出てきた最後のデザートも、これまた素敵でした。ジュレとアンコが絶妙に絡み・・・正直、今までに飲み屋で食べた甘味の中で、ベスト3に入るほど美味しかったです。お土産にあったら買って帰りたいくらいです。

torinabe4

店員さんの対応がとても良い

お酒が空いても「おかわりは?」みたいな催促が意図的になく、お客さんのペースに任してくれるところが、個人的に好きでした。お酒の強くない人にとっては、嬉しいサービスです。店員さんが気さくに話しかけてくれますし、女性スタッフは着物姿で物腰が柔らかく・・・うん、とても良いです。

とくにサービスの教育が行き届いているなと思ったのは、会計が終わり、店の外に出て・・・ふと振り返ってみると、受付の子がわざわざ入り口の外に出てきてくれていて、黙って、深々とお辞儀をしていた姿です。こういうの、とても日本的で素敵だなと思いました。味覚だけなく、気分まで満足させてくれるお店でした!

まとめ

博多で、静かな雰囲気で、上品な味わいの水炊き鍋を食べたいオトナな人にオススメのお店です。

最後に一言

また食べたい味です。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

九州・福岡で水炊き鍋をゆっくり美味しく食べられる店「博多華味鳥 博多祇園店」!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。好き嫌いがなく、なんでも食べます。中でも無類の麺好きで、よくラーメン・つけ麺を食べ歩いています。