二郎を超える野菜特盛の脂濃厚ラーメン。朝霞台の「モッコリ豚」

グルメ

※この記事は、作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではありませんので、ご注意ください。

読了の目安時間: 11

こんにちは、キヨタツです。

今日はローカルグルメ、埼玉県の朝霞台にある二郎系インスパイアの店「モッコリ豚」の紹介をします。特筆するべき点は、こちらのラーメンが数ある二郎系の中でも、かなり美味しい部類に入ることです。

まずは写真

700円でこのボリューム。やはりコスパの良さが二郎系のウリです。麺も美味しく、スープも良い感じに脂がみなぎっています。味も美味しいです。

DSC_0181

横から見ると、このハミダシ具合です。しかも、じつはこれがまだ序の口だったりします。

DSC_0182

禁断の野菜別盛り

注文してみて唖然としてしまいました。なんと片方のどんぶりは、すべて野菜が入っているのです。この後、意地でなんとかすべて食べはしましたが、もう再現は無理そうです。かつてない満腹感を味わうことができました。胃はすっかり限界を迎えています。

DSC_0183

まとめ

朝霞台の駅から15分ほど歩かないといけないため、地元民か、物好きな二郎ユーザーでないと足を運びにくいかと思います。。ただ二郎系好きの人には間違いのない一品です。味も良く、量はトコトン攻められます。近くに立教大学があるから学生さんが多い様子です。この辺に一人暮らししてたら、間違いなく通ってしまうお店でした。またチャレンジしたいところです!

今読んだ記事をシェアする

DSC_0183

二郎を超える野菜特盛の脂濃厚ラーメン。朝霞台の「モッコリ豚」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。好き嫌いがなく、なんでも食べます。中でも無類の麺好きで、とくに濃厚系つけ麺が好物です。性格は、自虐好きです。