揚げたて豚のスペアリブをドカっと上乗せ!横浜で有名な「くじら軒」のパーコー麺とは

グルメ

※この記事は、作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではありませんので、ご注意ください。

読了の目安時間: 117

ラーメン好きな人であれば誰でも知ってそうな横浜の有名店「くじら軒」。今回はこちらで「パーコ麺」なる美味を頂きました。

くじら軒 横浜本店のパーコ麺!

パーコーってなに?

いつものごとくwikipedeia先生より引用させていただきます。

排骨(ぱーこー)は、中国語で豚などのスペアリブ、すなわち骨付きあばら肉の意味。転じて豚のあばら肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた中華の肉料理を指す。

アクセス

くじら軒

よこはま市営地下鉄センター北から徒歩10分です。店内は広々としていてくつろげます。ラーメン屋でくつろげるのって、個人的にはすごく好きなポイントです。

これがパーコ麺!

くじら軒 パーコ麺

ははぁ、なるほど。うん。ん・・・。

美味いッ!!

チャーシューはもちろん良いんですが、パーコーも良いですね。肉好きにはたまらんボリュームなのもグッドです。

最初に揚げたてのものを食べつつ、スープで染み込ませてシナってなったのも美味しく頂く。

また、そもそもくじら軒の塩ラーメン自体が有名で美味なもんだから、こらもう止まらんってやつです。

スープが美味しいと、すべてがさらに美味しくなる法則。

いつも健康的にいけないと思いつつ、結局、スープもすべて飲み干してしまいました。

1000円と少し高めですが、これだけ肉を入れてくれると、まあそういう価格になってしまいますね。たまの贅沢ラーメン候補の一つです。

まとめ

昔から有名なだけあって、横浜のほうに赴いた際はぜひ食べておきたいラーメンの一つです。

うーん。パーコ、また食べたいよ、パーコ・・・。クセになる。

今読んだ記事をシェアする

kujira-thumb

揚げたて豚のスペアリブをドカっと上乗せ!横浜で有名な「くじら軒」のパーコー麺とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

本ブログを気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

arrow