【企業モニター】安価で高品質なBluetooth初心者向けの防水スピーカーは「Inateck MercuryBox」!

企業オファー

読了の目安時間: 651

先日、嬉しいことに、PC周辺機器メーカー「Inateckブランド」の製品を取り扱うドイツの会社「F&M株式会社」さんより、製品モニターのご依頼を頂きまして、今回、お引き受けさせて頂きました。

ご提供頂いた製品は、Bluetoothスピーカーの「BP2101B Inateck MercuryBox」です。

じつは今の今まで、Bluetoothをまったく使ったコトなかったのですが、「Inateck MercuryBox」はBluetooth初心者でもすぐに使えて、とても便利なスピーカーでした。

それでは、さっそく紹介していきたいと思います!

Bluetooth初心者にもオススメ!Bluetoothスピーカー「Inateck MercuryBox」なら安価で防水・高品質!

「BP2101B Inateck MercuryBox」の概要

今回はモニター用に商品をご提供頂きましたが、お店で購入する時は、定価7,000円ほどで、今現在だと5,000円ほどの比較的リーズナブルな価格で入手できるようです。


Inateck アルミBluetoothスピーカー Bluetooth4.0ワイヤレススピーカー お風呂にも使える防水スピーカー iPhone、iPod、iPad、Android搭載スマートフォン対応 10~15時間連続利用可能、ブラック

おススメのポイントを要点にしてまとめると、下記の通りです。

・Bluetooth機能のスピーカーでワイヤレスに使える!
・3.5ミリメートルオーディオジャックで、通常スピーカーの使い方も可能!
・スタンド使用、ポータブル使用、どちらの使い方も万能なスマートデザイン!
・商品重量250gで手の平に収まるので、かさばらず持ち運びやすい
・アルミケースでIPX5防水仕様の丈夫な設計!
・マイクロフォン内蔵なので、スマホ連携で通話などもマルチに使える!
・3時間の充電で15時間持続。丸一日携行利用が可能!
・安価な値段にも関わらず、高音質!

それでは、実際に使ってみましょう!

Bluetooth初心者が「Inateck MercuryBox」を使ってみた

さっそく開封してみる!

inateckさんの手続きはとても迅速で、メールのやりとりが終わった翌々日には製品をお届け頂きました。なんて信頼できるんでしょう。(その後、3日間くらいほったらかしてたなんて、とても口にできない・・・。)

inateck1

箱を開けると、良い感じの紙質をした、黒塗りの箱。

inateck2

中には下記の一式が入っていました。

inateck3

・MercuryBox スピーカー 1点
・1.2メートルオーディオケーブル 1点
・1.2メートルUSB 充電ケーブル 1点
・PU 革の保護ケース 1点
・ハンドストラップ 1点
・カスタマイズされたケーブルタイ 2点
・取扱説明書 1点
※植物の小物は入っていませんので、要注意。(ただの撮影用素材です。)

スピーカー本体を手に取ってみると、手の平に収まり、とても軽くて持ちやすいです。さすがの250gです。また、アルミのソリッドな材質とシャープなデザインが、とても良い感じです。一目で気に入ってしまいました。

inateck4

まずは充電を!

商品を開封したら、まずはUSB接続をして充電します。

inateck5

MercuryBoxでは、専用の充電器というものはなく、USB接続で充電をします。今の時代、基本的にパソコンがないってことはあんまりないかと思いますので、個人的には、このほうがモノがかさばらなくて効率的に思えます。また、USBケーブル表面が良い具合にコーティング処理されていて、束線をまとめるケーブルタイも付属してあり、まさかのケーブルにまで細かな気配りがされていて、とても嬉しい製品です。

ある程度充電したら、スピーカー本体の電源を入れる

電源マーク(写真一番右側)のボタンを3秒ほど押して、MercuryBoxスピーカーを起動します。本体が動き出すと、写真のようにBluetoothのランプが光り出しますので、すぐに分かるかと思います。

inateck6

無事に起動できたので、次はデスクトップパソコンとBluetoothでペアリングをしてみて、実際に音楽を鳴らしてみたいと思います。(Bluetooth対応のパソコンでないと設定できませんのでご注意を。)

デスクトップパソコン側でBluetoothのペアリング(設定)をする

MercuryBoxスピーカーを起動したら、パソコン側でBluetoothのペアリングをして、デバイスを認識させてあげる必要があります。

まずはパソコン画面の右下よりBluetoothアイコンをクリックして、Bluetoothの追加を選択しましょう。

blootooth1

パソコンがBluetoothのデバイス機器を認識したら、画面のように「ペアリング準備完了」という表示がされます。

blootooth2

「Inateck MercuryBox」のヘッドホンアイコンのほうを選択し、「ペアリング」のボタンを押します。

blootooth3

認識作業が始まりますので、プログレスバーを見つめながら、しばらくお待ちください。

blootooth4

ちゃんと認識されたか確認する時は、デスクトップ画面右下のスピーカーアイコンをクリックして、「サウンド」を選択します。

blootooth5

「Inateck MercuryBox」のデバイスが動作していることが分かります。(緑色のサウンドメーター。)最初、音量マックスの状態で音が鳴りますので、Bluetoothの設定中は、パソコンの音楽関係のプレイヤーは停めておくと良いかと思います。

blootooth6

「Inateck MercuryBox」は、オーディオケーブルで接続して通常スピーカーのように使用することも可能です。ただ、「ザー・・・」というノイズが少し入る感じがしましたので、Bluetoothのほうがクリアなサウンドで楽しめそうです。

充電・設定が終わったら、完全にワイヤレスで使える!

写真だと静かなイメージですが、この状態で、パソコンからの音楽がガンガンに鳴っています。もちろん、持ち運んで使うことも可能です。

inateck7

音質はどんな感じ?

「綺麗な音」が特徴のスピーカーだと思います。低音の力強さなどは弱いですが、ボリュームをあげても耳障りな音の壊れがなく、音の広がりがとても良い感じです。本格的に音楽にこだわる人の満足度はさておき、ただ作業用BGMなどを流すだけであれば十分なスペックだと思います。ワイヤレスなので、部屋の中で音響の優れたポイントを見つけ、そこに置くと、さらに効果的です。(個人的には満足の音質でした)

風呂場でも使えるの?

他のレビュアー様の記事を読んだところ、シャワーをぶっかけても動作するようです。自分は防水と分かっていても水に濡らしたくない人なので実験はしませんが、水回りでスピーカーを常用する人にとっては、とても嬉しいスペックだと思います。

Bluetoothのスピーカーにして良かったと思う点は「ワイヤレスのスマートさ」

写真を見ると分かりますが、今まで使っていたスピーカーと比較すると、どれだけスマートになったか、よく分かります。やっぱりワイヤレスになってケーブルがなくなると、部屋のレイアウトは綺麗になってスッキリします。

inateck8

また、パソコンと同じように、スマホなどとBluetoothでペアリングさせれば、自宅以外の環境でもすぐにスピーカーとしてお手軽に使えるも素晴らしいと思います。こんな便利なら早く使っておけば良かったです、bluetooth・・・!

まとめ

いかがでしたでしょうか。まだBluetoothスピーカーを使ったことがない初心者の方や、これからBluetoothスピーカーを考えている方は、ぜひ「Inateck MercuryBox」を参考にしてみてください!

・Inateckさんの公式ウェブサイトはこちら
http://www.inateck.com/

・Inateck MercuryBox 製品案内の公式ページはこちら
http://www.inateck.com/jp/shower-bluetooth-audio-speaker-portable-waterproof-bp2101b/

キヨタツ
キヨタツの一言

貴重な機会、ありがとうございました!

今読んだ記事をシェアする

inateck-thumb

【企業モニター】安価で高品質なBluetooth初心者向けの防水スピーカーは「Inateck MercuryBox」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加