経営・ITコンサルタントを目指す人が最初に読んでおきたい本は「ITコンサルティングの基本」!

レビュー

読了の目安時間: 312

克元亮さんの書籍「この1冊ですべてわかる ITコンサルティングの基本」は、経営・ITコンサルタントに関連する人だけでなく、これから企業で勤めていく人全般が読んでおいて損のない本だと思いました。

スマホ・ウェアラブルデバイスなどユビキタス社会がますます発展している中、ITに関する視点を持つことは必要不可欠だからです。(会社員の方は管理職になっていくにつれて、絶対に避けられない分野の話だと思います。)

経営・ITコンサルタントを目指す人が最初に読んでおきたい本は「この1冊ですべてわかる ITコンサルティングの基本」!

本書籍では、ITコンサルタントについて、下記の大項目で説明をしています。

・ITコンサルティングとは
・ITコンサルティングのテーマ
・ITコンサルティングのツール
・ITコンサルティングのスキル
・ITコンサルティングのキャリア
・ITコンサルタントになるための就職、転職ノウハウ

要点としては、「コンサルティングはクライアントの問題解決をすること」で、求められる能力は「俯瞰的な視野・ロジカルシンキング能力・分析能力・問題解決能力・コミュニケーション力・マネジメント力」など、ゼネラリストになるべく幅広い要求がされることを教えてくれます。

また、本書籍では、ITコンサルタントの人材の話だけでなく、下記のような業界全体の情報についても、とても明確に説明してくれます。

・「ITコンサルタントと経営コンサルタントの違い」
・「ITコンサルタントとシステムエンジニアの違い」
・ITコンサルタントで積むべきキャリア
・ITコンサルティングをしている会社、企業情報
・ITコンサルタントの役職ごとの年収マップ など

本書を読むことで、ITコンサルタントって、どういうことをしていて、どんな年収なのだろうって疑問の答えを得られるかと思います。

▼たとえば下記のような単語を知ることができます!

  • ・PMO支援
  • ・COBIT
  • ・ERP
  • ・CRM
  • ・SCM
  • ・CIO
  • ・EA
  • ・ITデューデリジェンス
  • ・ロングテール
  • ・日本版SOX法
  • ・RFM分析
  • ・FIT&GAP分析
  • ・RFI
  • ・RFP
  • ・SECIモデル
  • ・ESP
  • ・ザックマン・フレームワーク
  • ・ISMS
  • ・RFID
  • ・ROI
  • ・ガバナンス
  • ・BSC
  • ・ITC
  • ・PGL
  • ・SWOT分析
  • ・CSF
  • ・SQuBOK
  • ・SLA
  • ・ERD
  • ・DFD
  • ・DMM
  • ・BPMN
  • ・CMMI
  • ・PCF
  • ・SCOR
  • ・VRM
  • ・KKD
  • ・EVM
  • ・ITIL
  • ・ITIC
  • ・SLCP
  • ・ACM
  • ・アジャイルソフトウェア開発
  • ・リファクタリング
  • ・構成管理
  • ・CIA
  • ・ボット
  • ・マルウェア
  • ・MECE
  • ・ロジックツリー
  • ・5Forces
  • ・4P
  • ・SAP
  • ・AISAS
  • ・AIDMA

まとめ

本書籍は、業界全体の概要を手っ取り早く知ることができますので、これからIT業界を考える人や、これから企業に勤めて将来的には業務改善を考える人、就職活動を始めた学生さんなどにおススメの本だと思います!

キヨタツ
キヨタツの一言

ただし、知識より、経験が最も重視されます。

今読んだ記事をシェアする

it-thumb

経営・ITコンサルタントを目指す人が最初に読んでおきたい本は「ITコンサルティングの基本」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加