パソコン・スマホを一日中使って眼精疲労で疲れるのでJINS SCREENのHEAVY USEモデルを使ってみた!

ファッション

読了の目安時間: 236



ずっと前から気になっていたJINS SCREENのHEAVY USEモデルを今更ながらようやく購入して、1ヵ月ほど使ってみたので、その感想をまとめたいと思います。

結論は、もっと早く買っておけば良かった・・・です。パソコン・スマホを長時間使う人は買っておいて損はないアイテムだと思います。

JINS SCREENの効果には個人差ありますので、実際に買う時は店舗などで試して自分できちんと調べるようにしてください。)

パソコン・スマホを一日中使って眼精疲労で疲れるのでJINS SCREENのHEAVY USEモデルを使ってみた!

JINS SCREENのHEAVY USEモデル

自分は視力が悪いので、度付レンズ(フレーム)+HEAVY USEレンズの組み合わせで購入しました。金額はフレーム代+ブルーライトカットレンズで、7900円(税抜)。

jins1

レンズ部分を見ると、黄色味がかっているのが分かると思います。これでパソコン・スマホのブルーライトを低減して、眼精疲労を防ぐようです。ブルーライトカット率は38%とのこと。

JINSで眼鏡を買う時の注意事項

JINSでメガネを買う時に注意しておきたいことは下記の通りです。

・JINSのレンズは、半年以内なら2回調整無料
・JINSのフレームは、半年以内なら保証あり
・SALE品のフレームは保証対象外。
(ただし、レンズ調整は可能。)

自分の視力のひどさ

自分の視力は下記の具合です。

・右目0.1、左目0.01
・左目に乱視あり
・目が疲れるとドライアイになりやすい
・パソコン作業を2時間以上すると目頭が疲れてくる。(頭痛?)

こんだけ視力悪いくせに、ほとんど一日中、パソコン・スマホに向き合っているという。これ以上視力が悪くなると、今後の仕事に差し支えるなと思い、JINS PCをいい加減に買うことにしました。

JINS SCREENのHEAVY USEモデルを使ってみた感想

端的に述べると下記の具合です。

・眼精疲労が確実に減った
・渇き目が減った
・頭痛がしても、少し休むと回復する
・パソコン作業時に必須となった
・レンズの色でモニターの色味が変わるかと思ったが、とくに相違なし

うーん、なんだかこうして書き並べてみると、どこぞの芸能人たちのペニオクチックで、とてもうさんくさい感じですね。。。

ただ、一応、本当のことです。自分の感想なので、効果は保証しかねてしまいますが・・・。

パソコンなどデスクワーク多い人は買っておいて損はない商品!

jins2

昔は眼鏡と言えば高級品でしたが、今の時代は工作機械の発展もあって、レンズが安くなり、メガネもリーズナブルに買えるようになりました。

JINSでは、度付レンズが必要ない人は3,000円前後、目の悪い人でも8,000円前後と、お手軽な価格で、眼精疲労を防げるメガネが入手できます。

今のパソコン社会では、一つくらい持っておいて、まったく損はないと思います。



まとめ

いかがでしたでしょうか。まだ持ってない人は、ぜひ店頭に行ってみて、試してみてください。一度買っておけば、その後はインターネットから購入することも可能ですので、とてもお手軽です!

キヨタツ
キヨタツの一言

レーシック、悩む。

今読んだ記事をシェアする

jins-thumb

パソコン・スマホを一日中使って眼精疲労で疲れるのでJINS SCREENのHEAVY USEモデルを使ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。私服はシンプルなコーディネートが好きです。欲しい時計はタグホイヤーで、好きなメガネはティアドロップタイプ。最近、スーツを着る機会が減って、悲しみ中です。性格は、自虐好きです。