鶏塩を駆使した極上のラーメン・つけそば! 埼玉県・和光市駅の美味しい店「樹真」

グルメ

読了の目安時間: 214

埼玉県和光市駅から徒歩5分ほどの場所にある、鶏塩の名店に行ってきました。

食べログでは、口コミ65件ありながら、★3.5以上をキープ。
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11030171/

紹介文を読むと、、、

名古屋コーチン、日向丸鶏を使用したコラーゲンたっぷりの出汁とホタテ、昆布、鯛、アゴ等の魚介系出汁に厳選された沖縄産の塩を加えた深みのあるスープに仕上げました。【スープと相性抜群の麺】国産小麦を使用したこだわりの麺は、玉子を使わずもちもちに仕上げた麺匠の技「全粒粉入り多加水麺」

め、めちゃめちゃ美味しそう・・・。ごくり。

実食!

こちらのお店、淡麗・濃厚とラーメン・つけそばの組み合わせによって、主に合計4種の味わいが楽しめます。

今回、自分は私用で和光市に複数回行くことがあったので、3種類、味わってきました。

淡麗しおそば

kishin1

写真で分かるように、無色透明の美しいスープが特徴の淡麗しおそば。上品ながら、和風の深みある味わい。鶏と魚介の組み合わせなのに、どちらの味わいというわけでもなく、塩の絶妙な甘みが広がる感じ・・・。要するに、いくらでも飲めちゃうスープです。豚と鳥のチャーシューはどちらも美味しく、まぁ、一瞬で空っぽになってしまいます。抜群に女性受けしそうなラーメンです。

濃厚しおそば

kishin2

淡麗では鶏と魚介の組み合わせだったところを、濃厚では鶏に鶏を二重に組み合わせたという、鶏白湯好きにたまらないスープ。濃い口ラーメンが好きな人は、ついつい飲み干してしまいます。具材との絡みは淡麗のほうが上だったように感じるけど、麺との絡みは濃厚のほうが良い感じです。淡麗しおそばよりは濃厚しおそばのほうが売り切れになっていることが多いようでしたが、個人的にはどちらも同じくらい、美味しい。恐らく和光市あたりは濃い口のほうが好きな人多いのでしょう。

濃厚つけめん

kishin3

つけめんは、濃厚と淡麗で迷いましたが、「濃厚」を選択。つけめんといえば濃厚、という豚思考なので、仕方のないことです。そして、これが大正解。スープ、めっちゃくちゃおいしいです。刻んだキャベツと葱がスープと混じり、絶妙のトロトロ加減。もちろん麺ともよく絡む。気のせいか、ラーメンよりも具材が多くて、麺の量も多いかった気がします。100円の違いでこれだけ差がつくなら、今後はつけめん安定かな。女性や小食の人には逆に少し量が多いかもしれません。

まとめ

総論としては、どれも美味しかったです。個人的には、今後リピートする時はつけ麺を選びそうです。ただ、淡麗しおそばも捨てがたいし、濃厚しおそばも・・・あぁぁぁ。

・・・頼むからラーメン屋は、味を一種類にしてください。優柔不断な客はじつに困っています・・・!(それもまた嬉しいのですが。)

キヨタツ
キヨタツの一言

シナチクよりタケノコのほうが好きかも。

今読んだ記事をシェアする

kishin-thumb

鶏塩を駆使した極上のラーメン・つけそば! 埼玉県・和光市駅の美味しい店「樹真」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。好き嫌いがなく、なんでも食べます。中でも無類の麺好きで、とくに濃厚系つけ麺が好物です。性格は、自虐好きです。