花粉症対策でレーザー治療は本当に効くのか、実際に試してみた体験談!

生活

読了の目安時間: 526

kafun1

っくしゅん!

春といえばサクラに花見が風物詩ですが、花粉症の人にとってはとにかく憂鬱な季節でしかありません。

すべてはスギ花粉のせいです。

ちなみに自分は、けっこう重度の花粉症です。毎年毎年、本当にウンザリしています・・・!

というわけで、今日は、数年前に話題のレーザー治療をしてみた時の体験談および数年後の経過報告も一緒に書いていこうと思います。

花粉症対策でレーザー治療!本当に効くのか試してみた体験談!

まず、著者の花粉症レベルはどんなもの?

自分の場合、花粉の時期に外を出歩くと、その晩、まず満足に眠れません。寝ようとして布団で横になると、すぐに鼻が詰まります。この時、鼻で呼吸できないため、口で呼吸しようとすると、セキやくしゃみが止まりません。ろくに酸素を吸えず、悶絶して苦しむ中、おまけに涙と鼻水の止まらなさっぷり。鼻をかんではティッシュを捨て、鼻をかんではティッシュを捨て、ゴミ箱は一面真っ白。それなのに一向に鼻づまりは改善せず、ほとんど酸欠状態でグロッキー。

最終的には、首から上を切り離して、ブラシ突っ込んで掃除したくなるほど、気が狂いそうになります。

そのため、花粉の時期はできるだけ外に出ないようにしています。ある時は友人の誘いがあっても「花粉だから行かん!」と、断固たる決意で断ることもあります。しかし、仕事はそういうわけにはいきませんよね・・・。そんな折に知ったのがレーザー治療でした。

レーザー治療とは

レーザー治療は炭酸ガスレーザーで鼻の粘膜を照射し、スギ花粉をつきにくくするもの(反応しにくくするもの)です。金額は、健康保険を使って、自分の場合、だいたい合計1万円前後だったように思います。また、レーザー治療は花粉の時期になってから実施しても意味がありませんので、11月~12月など早めに実施するようにしてください。

レーザー治療は花粉症を治すものではないので、注意!

レーザー治療は、花粉症を治すものではなく、花粉症を大きく緩和するものです。そのため、春先にたくさん外出したいと考えている花粉症の人におススメの治療となります。

自分は、その年、花粉の時期に仕事や人付き合いで外出する機会が多く予定されていたので、これはレーザー治療しないとキツそうだなと思い、試してみることにしました。少し金額のかかる治療ですので、症状の軽い方はしなくて大丈夫だと思います。

レーザー治療って、名前が恐そう。痛くないの?

手術中はまったく痛くないです。手術後、じわじわと痛みがきます。痛みの具合としては、なんだか患部に熱を感じてきて、ほんのりズキズキしました。ただ、「親知らず」ほどのうっとうしさや痛みではないです。

ちょっとびっくりしたのは、帰宅してすぐ、おもいきり鼻をかんだら、ティッシュが一面、血の海になっていました「おれ、死ぬんじゃねえの・・・」と思うくらいの出血量で、ちょっとヒキましたが、女性の方からすれば大したことないかと思います。とりあえずレーザー治療をした後は、なるべく優しく鼻をかむようにしたほうがいいです。

それから数日もすれば痛みは気にならなくなって、普通に生活できました。

レーザー治療後も花粉の薬は普通に飲む

レーザー治療しましたが、花粉の薬も普通に飲んでいました。レーザーと薬の二重治療。これで花粉の時期に外出できれば良いのですが・・・と願ってました。そんなこんなで花粉の季節がやってきて、いざレーザー治療の効果を実戦です。

結果として、レーザー治療の効果は結構良かったです

レーザー治療の一番のメリットは、「花粉の時期に外出して家に帰って寝ても鼻づまりしないこと」でした。目のかゆみや、ちょっとした花粉の不快感はあるのですが、鼻がまったくつまらない。そのため、横になっていても普通に鼻で呼吸ができます。

鼻で呼吸ができるんです!

これがどんなに大事なことか、花粉症ユーザーの方であればご理解いただけるかと思います。おかげで、自分はその年、花粉症シーズンをぶじに乗り切ることができました。結論としては、レーザー治療をしておいて良かったな、と思いました。

レーザー治療の効果ははどれくらい継続する?

自分の感覚として、翌年には薄れていたように思います。鼻詰まりの夜もありました。もし、ずっと快適に眠りたい場合は、毎年レーザー治療をしたほうが良いかもしれません。ただ、個人的には、少し高額なのと、そんなにレーザー治療して大丈夫なのか不安なので、外出が多いことが予想される花粉シーズンのみ、施術する考えでいます。

レーザー治療以外の花粉症対策

kafun2

個人的には、しっかりマスクをして、花粉を吸わないことに尽きると思います。あとは甜茶や薬を早めの時期から飲むようにして、花粉到来の時期に備えて免疫力を高めておくことですね。ちょっと面倒なのですが、しかし、事前の花粉対策をするのとしないのでは、その年の花粉によるダメージがまるで違います。

いくつかおススメのアイテムを紹介していきます。

基本はマスク!見た目なんて気にしたらダメ。とにかくマスク!

基本中の基本です。バスケのドリブル、サッカーのドリブル、水泳のバタ足くらい基本の対策です。たくさん買い置きしておいて、花粉シーズンはいついかなる時もマスクをしておきましょう。できれば外だけでなく、オフィスの中でもしておくと、より効果的です。

髪や服についた花粉はスプレーできっちり落とす

花粉対策スプレーをしておくと、花粉の症状をかなり抑えられるので、外出先から帰った後も楽です。

甜茶のサプリを花粉シーズンになる前から飲んでおく

甜茶は花粉に対して効果があるように言われています。早めの時期から対策しておくと、多少ですが緩和することができます。普通に健康食品としても価値がありますので、健康に気を遣っている方は一緒に使ってみると良さそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。花粉、花粉、花粉。本当にうんざりする季節ですが、きちんと対策して、なんとか乗り切っていきましょう!

・・・レーシックはやらんけど、30万くらいで花粉症絶対に治るなら施術してもらうのですが・・・医学の発展に期待したいとこです。

春場だけ北海道で働きたい・・・。

今読んだ記事をシェアする

kafun-thumb

花粉症対策でレーザー治療は本当に効くのか、実際に試してみた体験談!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。性格は、自虐好きです。