LOCTEKの人気モニターアーム「D7A」をレビュー! 使った感想はパソコン作業におススメのアーム!【PR】

企業オファー

読了の目安時間: 419

モニターアーム、スタンディングデスクなどオフィス関連の製品を開発しているメーカー・Loctekさんより、アルミボディデザインの素敵なモニターアーム「D7A」をご提供頂きましたので、レビューしたいと思います!

LOCTEKさんのモニターアーム「D7a」を使ってみた!

ご提供頂いた製品!

外箱がこちら。宅配時に包装などもなく、このまま送られてきたので、ちょっとビックリしましたが、とくに外傷もなかったので良かったです。

モニターアーム D7A loctek

中には、各種部品と、ネジや六角レンチなどの工具部品が入っています。

モニターアーム D7A loctek

D7Aのスペック
対応サイズ:10-27インチ
VESA規格:75×75mm / 100×100mm
耐荷重:2-9kg
上下の調節:17-50cm
前後の調節:最大55cm
角度調節:360°回転可能

ビフォーアフター!

D7Aを使うと、どれくらい机の環境が変わるのか、先に紹介したいと思います。

まず、こちらが使用前。どちらもスタンド置きなのですが、今回、モニターアームを取りつけるのは、LG社のモニター(写真右側)です。

モニターアーム D7A loctek

拡大して見ると分かりますが、スタンド置きすると、机の上の占有面積が大きくなっています。そのため、ホコリは溜まりやすいし、周辺にモノを置くことができず、完全にデッドスペースとなっています。

モニターアーム D7A loctek

そして、D7Aを取りつけたのが、こちら。スタンド部分がなくなり、机の上のスペースがすっきりとして広がったことが分かると思います。

モニターアーム D7A loctek

たとえば本を置いても、マウス付近にはスペースが残ってくれます。

モニターアーム D7A loctek

机に奥行きが生まれるため、本やモニターを見ながらの作業が快適になるわけです。

モニターアーム D7A loctek

また、D7Aの取りつけ方法はカンタンで、「机との固定部分」と「モニターとの固定部分」を作業すればOKです。

机に固定する方法は二通り!

D7Aでは固定方法が二通りあって、部品パーツを付け替えることで、好きなほうを選べます。

1.クランプ安装
⇒万力のように机天板を圧力で挟んで固定する方法

2.グロメット安装
⇒机天板に穴を開けて、ネジを貫通させて固定する方法

自分は、机に穴を開けたくなかったので、クランプ安装を選びました。

天板の厚さは20~120mmに対応!

今回、モニターアームを取りつける机の厚さは29mmほど。

モニターアーム D7A loctek

ちょっと薄すぎるかなと思ったのですが、クランプ安装でも、とくに問題なく、しっかり固定することができました。

モニターアーム D7A loctek クランプ安装

取りつけ可能なモニターはVESA規格のもの!

VESA規格は、モニターの背面にあるネジ穴の間隔長さを規定したもので、75×75mmもしくは100×100mmであれば取り付け可能です。

もちろん自分のLGモニターもVESA規格対応で、間隔は75×75mmでした。

LG モニター VESA規格

D7Aを装着。とてもカンタンに固定できました。

モニターアーム D7A loctek VESA規格

アームの動き加減は六角レンチで調整!

最初にモニターを取りつけると、重さ次第ではアームの圧力が勝ってしまって、位置調整ができない状態になっている可能性があります。(モニターを移動させても、アームが自動的に元の位置に戻ってしまうような状態)

そういう時は、モニターアームの関節部分にある六角レンチのところを調整してあげると、モニターの位置を上下前後移動させて、好きなところに決められるようになります。

モニターアーム D7A loctek

使ってみた感想!

モニターアームがあると、やはり作業が快適になります。具体的には、D7Aはスムーズに上下前後移動が可能なので、自分の姿勢が疲れてきた時、好きなように位置決めを調整できる点が素晴らしいです。web制作でいうと、長時間の構築やデザインでをする際、常に快適な位置にモニターを配置できるので、とても便利です。

モニターアーム D7A loctek

また、D7Aは触った時の品質がしっかりとしており、50000回以上の疲労試験にも耐えているとのことなので、安心して使うことができそうです。

ただし、一点だけ気になる点としては、D7Aはケーブルレス環境を実現するために、USBとサウンド入出力ジャックのケーブルが付属されているのですが、これを製品から手軽に取り外しできるようにしておいて欲しかったです。(欠点というか、個人的な要望です。)

D7Aを動画で見てみる!

実際にどんな感じの製品なのか気になる方は、こちらの方の動画が分かりやすいので、ぜひ参考にしてみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これからモニターアームをご検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

▼Loctek(Fleximounts) 公式サイト
https://www.fleximounts.jp/

▼D7A 商品ページ
https://www.fleximounts.jp/d7a/

最後に一言

レビュー依頼、ありがとうございました!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

LOCTEKの人気モニターアーム「D7A」をレビュー! 使った感想はパソコン作業におススメのアーム!【PR】


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。製品を送って頂いたり、モニター体験などのレビュー記事作成、承っております。分野は何でも。詳しくは、お気軽にお問合せください。