MacのHDDフォーマット「MacOS拡張」のジャーナリングなどは、どれを選べばいいのか。

PC・機器

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 10

MacでHDDフォーマットをしようとすると、下記の選択肢があります。

・Mac OS拡張 (ジャーナリング)
・Mac OS拡張
・Mac OS拡張 (大文字/小文字を区別、ジャーナリング)
・Mac OS拡張 (大文字/小文字を区別)

基本的には、一番最初のMac OS拡張 (ジャーナリング)を選べばOKです。

大文字小文字区別などを選択すると、アプリケーションをインストールする際、大文字小文字の区別されるボリュームへインストールすることがサポートされておらず、弊害が生じてしまうケースが目立つようです。

なお、ジャーナリングとは、

「ジャーナリング」機能は、停電や予想外のサーバコンポーネントの故障からファイルシステムを保護するためのもので、修復が必要な事態になることを減らし ます。「ジャーナリング」は、Mac OS X Server 10.2.2 ではじめて導入され、その後 Mac OS X 10.3 Panther で、サーバを除く OS に導入されました。

ということです。詳しくはapple社の公式サイトを見てみて下さい。

▼ジャーナリング説明ページ
https://support.apple.com/ja-jp/HT2355

最後に一言

なんでもかんでもタイムマシーンにぶっこんでおこう。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

MacのHDDフォーマット「MacOS拡張」のジャーナリングなどは、どれを選べばいいのか。


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。PVは月間10万程度です。普段はWEB制作をやっています。長年windowsでしたが、最近Macに惚れ始めてます。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。