伊勢神宮のお伊勢参り。外宮参りと内宮参りの違いって、何?

雑記・豆知識

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 033

伊勢神宮には、外宮と内宮の二つがあります。そして、お伊勢参りとは、外宮から内宮へ順番にまわって参拝することをいいます。

地図で見ると分かりやすいです。
ise-map

まず伊勢市駅を降りて、外宮参道を歩いて、「神宮司庁外宮神楽殿」とある場所のすぐ近くに「伊勢神宮 外宮 豊受大神宮 御正殿」があります。これが外宮参りになります。

次に、御木本道路を南にくだっていくと、有名なおはらい町があり、その先に伊勢神宮があります。こちらが内宮参りです。

必ず両方とも参らないといけないわけではなく、外宮参りだけ、内宮参りだけ、どちらでも大丈夫です。距離がありますが、バスなど出ていますので、年配の方も安心です。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

伊勢神宮のお伊勢参り。外宮参りと内宮参りの違いって、何?


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。面白いネタを求めて、インターネットをよく泳いでいます。テレビのバラエティも凄く好きです。ただし、渋谷のハイタッチ騒ぎなど、人様に迷惑かける系統のネタは好みません。