音フェチにはたまらない! 臨場感たっぷりになる100万円の立体音響マイク「NEUMANN KU100」がモノ凄い!

PC・機器

読了の目安時間: 153

Neumann(ノイマン)社について

Neumann社は、1928年に Georg Neumann 氏と Erich Rickmann氏によって、ドイツ・ベルリンで創設されたマイクロフォンメーカーです。
(引用:http://www.sennheiser.co.jp/sen.user.PressDetail/id/120.html

ダミーヘッドバイノーラルステレオマイク「NEUMANN KU100」

Neumann(ノイマン)社のステレオマイク製品の一つが「NEUMANN KU100」です。

「NEUMANN KU100」は、人の頭部を模倣した形のマイクになっており、イヤホンやヘッドホンをすると、収録した音が360°方向から臨場感たっぷりにそのまま聞こえてくる、という代物です。

(詳細はこちらの公式サイトより。)

動画で見てみると、その効果がよく分かります。

最近、AbemaTV限定配信になった只野仁経由で知った、「妄想マンデー」というバラエティー番組で、この「NEUMANN KU100」が使われていました。

・・・まあ、46:38くらいから放送されるところを聞くと、「NEUMANN KU100」の凄さがすぐに分かると思います。只野係長もご満悦のクオリティです。(女性の方は、男のバカらしさがよく分かるかと・・・!)

お値段は100万円!

さすがにお値段はします。ただ、用途は豊富そうですし、たとえばyoutuberである程度の収入を稼げている人なんかは、これを使うことで、さらに動画作成に役立てそうだなと感じます。まあ、素人目なので、実際は難しいのかもしれませんが、ただ、その場合は経費削減にも役立つんじゃないでしょうか。(たぶん・・・。っていうか、youtuberの方々って、どこまでを経費にしているのか気になるところです。)

まとめ

もし、立体音響の動画や音楽をお手軽に作りたい場合、「NEUMANN KU100」は一発録りができますので、とても素晴らしい製品です。ぜひ参考にしてみてください!(自分も欲しい・・・。)

最後に一言

コンテンツは360°時代に突入しているんですね・・・。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

音フェチにはたまらない! 臨場感たっぷりになる100万円の立体音響マイク「NEUMANN KU100」がモノ凄い!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。長年windowsでしたが、最近Macに惚れ始めてます。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。