ニトリのネジが不良品で、無料交換に1ヵ月ほど待たされた・・・

生活

読了の目安時間: 143

ネジの不良品

先日、ニトリさんで購入した家具を組み立てようとしたら、

「・・・あれ、ネジが入らない・・・?」

良く見てみると、ネジがちゃんと加工されておらず、ねじ山のところに塊になった金属片が残っていました。

nitori_err_1

このネジは数が少なく、予備部品にも入っておらず、しかも、これを使ってしまったことで、木材側のネジ穴が潰れて死んでしまいました。

まあ、自分でネジ山の金属片を取り除き、ネジ山もなんとか工夫すれば絞められないこともないのですが、「完全組立商品」を謳っておいて、このクオリティにはいらっとしたので、お問合せすることにしました。

そもそも木材の不良品ならまだ分かるんですが、ネジの不良品が入ってくるってどういう品質管理・生産管理してるんだよ、と。

カスタマーサポートに電話

ニトリカスタマーサポートに電話すると、窓口の方が丁寧な物腰でしたので、こちらも柔らかく対応。

部品交換の旨を伝えると、OKとのこと。

それからカスタマーサポート⇒近所の店舗の店員さんへ情報が渡り、あらためて連絡してもらうと、

「恐れ入ります。どうしても商品が品切れでして、再生産を待ってからの部品交換となりますので、1ヵ月ほどかかってしまいます・・・」

とのこと。まあ了承するしかないんですが、まさか1ヵ月も待たされるとは・・・。

部品到着

一カ月後、無事に部品が到着。佐川急便などではなく、お店の方が直接届けてくれました。

まとめ

今回の反省を自責でするなら、組立の前に、部品確認をしっかりしたほうが良かったです。

しかし、ネジ山の具合まで確認するようなことまでさせるなら、「完全組立商品」というコピーは外して欲しいように思いました。

安かろう、悪かろうではないんですが、安かろう、そうだろう、という感じですね。

ちょっとした家具なら良いけど、大きい家具などはニトリさんで買いたくはないなと思った次第です。

最後に一言

お値段異常、ニトリ・・・! ウェブサイトが一時期、話題にもなりましたね。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

ニトリのネジが不良品で、無料交換に1ヵ月ほど待たされた・・・


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。