ニトリの組立商品の保護フィルムはどうしてあんなに外しにくいのか

生活

読了の目安時間: 215

お値段以上、ニトリさん。

値段も安く、品質もそこそこなので、新しい一人暮らしやちょっとした家具の付け足しなんかでは、とても重宝してくれます。

ただ、一個だけ、ちょっと文句というか、改善して欲しいことがあって、それは

「保護フィルムをもっと外しやすくして欲しい」

というものです。

ニトリの保護フィルムはとても外しにくい

nitori_1

引用:http://www.protective--film.com/jp/products/hot-sale-protection-film-for-wood.html#.WJFgq_mLSUk

ニトリさんの組立商品を買ったことのある人なら分かるのですが、光沢のある木材部品の場合、その表面には運送中などに傷がつかないように透明の保護フィルムが貼ってあります。

そして、ニトリさんの保護フィルムは、四辺きっちりに貼られており、一切のはみだしがありません。また、ぴっちりと貼ってあるので、剥がすためのとっかかりを作ろうとするのに、たいへん苦労します。

たとえば、針のような鋭利な物を持ち出して、うまいこと取っ掛かりを作ろうとしても、保護フィルムの粘着力がやたら強く、すぐにはとっかかりが作れないのです。地道にコツコツ端っこをめくっていき、何度も何度も繰り返して、ようやくとっかかりを作ることができて、それを剥がしていくことができます。

また、剥がす時にも難易度があって、一気に剥がそうとしても粘着力が強くて剥がれてくれず、うまいこと力の配分を変えていかないと、うまく取れないのです。

今のご時世、こんな劣悪な保護フィルムをどうして使うのだろうと、本当に腑に落ちません。(まあ、十中八九、コストの問題だと思いますが・・・。)

個人的に、ニトリ商品の組み立てで最も時間がかかる作業が、この「保護フィルム剥がし」です。

ニトリの保護フィルムについて思う改善点

ニトリの保護フィルムですが、

・粘着力を弱める(剥がしやすくする)
・四辺のどこかに剥がすための取っ掛かりを作る

のどちらかを改善してくれたらなと思います。

ニトリで組立商品を見ている時、「良いな」って思う反面、これは組立が面倒そうだなと思って、敬遠してしまう時があります。これは、組立作業自体が面倒なのではなく、「組立しにくそうな部品が入って良そうだから面倒だな」というものです。

完全組立商品を謳っているのだから、どれもスムーズに作業できるような品質にして欲しいなと思います。

まとめ

ニトリの商品を組立する時は、保護フィルムが多そうなものは時間がかかってしまうかもしれないので、気をつけたいところです。

最後に一言

上手い人はどうしているんだろう・・・

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

ニトリの組立商品の保護フィルムはどうしてあんなに外しにくいのか


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。家事・インテリア好きで、雑貨屋に行くと、よく無駄な出費をしてしまいます。快適な暮らしのためには、お金を惜しまない性格です。