ノーブランドの古着でいらない服や衣類も捨てずに処分! オフハウスの買取なら売れます!

ファッション

読了の目安時間: 29

offhouse0

服や衣類は消耗品。長く使っていると、だんだんと痛んできたり、デザインに飽きてきたりして、クローゼットの中で眠っているだけということも少なくありません。

しかも高いブランド品の服なら売却も望めそうですが、ノーブランドのユニクロなどの普段着は捨てる以外に選択肢もなさそうだし・・・

と、考えていたのですが、試しにオフハウスに持ち込んでみたら、なんと売れてしまいましたので、記事にまとめたいと思います。

ノーブランドの古着でいらない服や衣類も捨てずに処分! オフハウスの買取なら売れます!

オフハウスとは

オフハウスは、ブックオフ・ハードオフの系列店です。

offhouse

http://www.hardoff.co.jp/offhouse/

服や衣類を始め、家電やスポーツ用品など生活品なども持ち込んで売ることができます。

実際に持ち込んだ服

写真撮影忘れたのですが、下記のような服を買取してもらえます。

・ユニクロの服
・しまむらの服
・ベルト
・カバン
・パーカー
・ポロシャツ
・Tシャツ
・パンツ(=ズボン)
・靴
・ワイシャツ
・イージーオーダーで作成したワイシャツ など

・・・要するに、何でも買い取ってもらえます!

値段はまちまちですが、10円、30円、50円、100円、300円・・・といった感じです。ほとんど捨てるしか処分の方法ないかなと思っていた品物ばかりだったので、少しでもお金になるなら嬉しいことでした。

1980円のベルトが100円で売れたり、ユニクロで買った790円のパーカーが30円で売れたりしたので、まあ満足です。

季節物を持ち込むと、よりオトク!

夏物であれば、夏前に。冬物であれば冬前に持ち込むと、買取値段がアップします。季節を外して売却すると、物にもよりますが1円にしかならない場合もあります。

季節を見計らって、衣替えと併せて、不要な衣類を処分するのが良いかと思います。

売れない物

当たり前といえば当たり前ですが、着古した肌着や下着は引き取ってもらえないようです。こういう商品はオフハウスではなく、布kgで買取しているような店へ持ち込むと良さそうです。

オフハウスでは各店舗によってもNG商品が異なりますので、事前に窓口で確認しておくと良いかと思います。まあ、とりあえず持ち込んでみるのも手です。ほんと、なんでも引き取ってくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。もし、いらない服をクローゼットに2年3年と眠らせているだけでしたら、まずは捨てずにオフハウスへ持ち込んでみることをおススメします!

本・CD・DVDなどの不要品は、ブックオフの通信買取もおススメです。

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

最後に一言

個人的な感覚ですが、2年着ない服は不要な物。さっさと売却しちゃったほうが良いです。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

ノーブランドの古着でいらない服や衣類も捨てずに処分! オフハウスの買取なら売れます!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。私服はシンプルなコーディネートが好きです。背が高いため、身長ある人の服について、とても興味関心が高いです。(そういうファッションブランドあれば、コラボさせて頂きたい・・・。)