大手企業を辞めました系の実名ブログを書く人たちについて思うこと

ブログ・アフィリ

読了の目安時間: 42

今日はちょっとブログ界隈の話で、「大手企業を辞めました系の実名ブログ」について、自分の思うことを、書いてみようと思います。

総論としては、「(良くも悪くも)よく実名を挙げて書けるな・・・」という感じです。

大手企業を辞めました系の実名ブログを書く人たちについて思うこと

大手企業を辞めました系の実名ブログの増加

近年、ブログは手軽になった背景もあり、「大手企業を辞めました」という実名ブログも数多く生まれるようになりました。

トヨタ・ホンダ・パナソニック・ソニー・野村證券・三菱など、まあ挙げていくとキリがないのですが、名前を聞けばだれでも知っているような有名企業を辞めて、そのことをブログ記事にする人たちは数多いです。

情報としての価値は確かに存在する

大手企業に対して、実名を挙げての記事は、確かに価値があります。

純粋に、これから就職・転職する人の参考になりますし、場合によっては、企業内部の摘発のようにもなって、圧迫した社内体制に小石を投じるくらいの価値があるかもしれません。

そういう意味では、実名を記載した記事には、プラスになる価値があると思います。

ただ、個人的にマイナスだと思うことがあって、それはあんまり書き過ぎると「リスク」もあるんでは・・・ということです。

みなさん秘密時保持契約を結んでいたのでは・・・?

大手企業ともなると、当然のことなのですが、入社時に必ず契約書を結びます。その際、就業規則や労働協約書など、すべての項目に合意した上での締結、となります。

これらは結構な文量ですので、いちいち一字一句綺麗に読む人は少なく、実効上はざっと読んで締結しちゃうような感じです。ただ、契約を結んだということは、ちゃんと読んでいようが読んでいまいが合意した、という証明です。

その中に一つ、「秘密保持契約」というものがあります。

秘密保持契約は、読んで文字の通り、会社の情報を外に漏らさないということです。機密情報はもちろんのこと、基本的に会社の情報を外に出すなというものです。さらに、これは大手企業ともなるとほとんどの場合、「会社を辞めた後も会社の情報を外に出さない」という項目が記されています。

・・・そういった約束を結んだ状態なのに、実名を挙げてブログで全国公開しちゃうのって、なかなかリスキーな行動だと感じます。

まあ、基本的に、そんなことで目くじらたてる企業も少ないとは思うのですが、ただ、なんかしらのきっかけで、たとえば見せしめに・・・というような動きがあったら、秘密保持契約違反の名目のもと、面倒くさい法律トラブルに巻き込まれる危険性だってなくはありません。

個人レベルで法律家と相談(依頼)しながら、企業と法律に関するトラブルを話し合うなんて、あまり想像したくないことです。時間・金銭・体力・精神など、さまざまなものを浪費して、疲弊します。

また、リスク以外にも、人情的な面で気になるポイントもあります。

辞めた会社だろうがなんだろうが、そこで今もなお働いている人たちはいる

「大手企業を辞めました系のブログ」の著者にとっては、確かに、大手企業は肌に合わなかったのかもしれません。でも、だからといって、その会社のことをただただ全面批判するような記事を書く人のことを、自分はあまり好きになれません。

なぜなら、そんな散々にけなしている地獄のような環境であろうが、そこには今もなお働いている人たちはいるからです。会社は確かに数多くの理不尽が存在します。ただ、そこには今もなお理不尽と闘い続けている人たちもいます。

実名を挙げて、マイナスのことを必要以上に書く行為は、そういう方々への配慮に欠けるようにも思います。また、会社の実名だけでなく、組織内の人間性にまで触れてしまうと、場合によっては、名誉棄損や風説の流布などにも抵触したと責められるリスクもあるので、気をつけたいところです。

まあ自分も大手企業系の記事を書いてしまっているのですが・・・

かくいう自分も、大手企業系の記事を少し書いちゃっています。一応、実名は挙げず、特定できないように配慮して書いているのですが、まあ、一番中途半端っていえば中途半端です。

たぶん、もっと具体的にあれこれ書くと、いわゆる炎上のような感じでPVを増やすことはできるのでしょうが、ただ、なんだか気が引けてしまいます。ビビってるといえば、ビビってるという表現で適切かもしれません。

ただ、今もなお働いている人たちのことを考えると、「日々の業務でクソ忙しいのだから、迷惑になるようなことはしたくないな」と思ってしまいます。

基本、平和主義というか、ただのビビリなんですよね・・・。

まあ、自分の持論なのですが、辞める人は辞める。続ける人は続ける。そんで、どちらがどちらを責めることなく、それぞれで好き勝手によろしく過ごす。人生、そんだけのことだろう、というような考えなのです。

まとめ

自分はビビリなので書けませんが、実名を挙げて「大手企業を辞めました系のブログ」を書ける方々は、色んな面で総合的に度胸のある人たちなんだろうなと思います。

・・・うーん、羨ましい・・・!

最後に一言

泣き寝入りも、続けていれば、気が晴れる。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

大手企業を辞めました系の実名ブログを書く人たちについて思うこと


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。趣味と勉強がてら、ブログ執筆・アフィリエイト運営をしています。気づけば日々のサーバー代くらいは余裕で支払えるくらいのお小遣いになっていました。