パソコンで空いているポートを調べる方法

PC・機器

※本記事は作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではないので、ご注意ください。

読了の目安時間: 049

コマンドプロンプトで「netstat -na」を使って、カンタンにポートの状況を調べることができます。

netstat1

実行すると、ポート状況が一覧表示されます。

netstat2

・プロトコル(Proto)
使用されているプロトコル。TCPかUDPが表示されます。

・ローカルアドレス(接続元IPアドレス:ポート番号)
ポートを開いている自分のIPアドレスと、その開かれているポート番号が表示されます。

・外部アドレス(接続先IPアドレス:ポート番号)
自分の開いているポートに接続している相手のIPアドレスと、そのポート番号が表示されます。

・状態
ポートの状態を表します。
>LISTENING(接続待ち)
>ESTABLISHED(接続)
>CLOSE_WAIT(切断中)

たまにnetstatで、PCのポート状態を監視して、ヘンな接続がないか確認すると安心です。
調べるのは面倒ですが、うさんくさいIPアドレスは、ファイアウォールで遮断してしまいましょう。

最後に一言

netstat -mybrain

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

パソコンで空いているポートを調べる方法


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。PVは月間10万程度です。普段はWEB制作をやっています。長年windowsでしたが、最近Macに惚れ始めてます。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。