ワイヤレストラックボールマウスのせいでスリープモードが勝手に立ち上がる現象の解決法

PC・機器

※この記事は、作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではありませんので、ご注意ください。

読了の目安時間: 133

こんにちは、キヨタツです。
今日は新しく購入した「LOGICOOLワイヤレストラックボールM570t」を設定してから、スリープモードが勝手に立ち上がっていた問題に気づきましたので、その解決法を記事にします。

スリープモードが勝手に解除される現象と解決法について

どうして勝手に解除されるの?

おそらくですが、理由は二つ。トラッキングボールか、ワイヤレスレシーバーであるUnifyingレシーバーの、どちらかのせいです。マウスがなにかを検知しているか、レシーバーが周期的に情報を送受信してしまうっぽい。そのため、スリープモードが解除されてしまう。

解決法について

原因が分かればあとはカンタンなことです。マウス操作でスリープモードが解除されない設定にすれば良いだけのこと。

まずはコントロールパネルのデバイスマネージャーを開きましょう。
mause_0

マウスを選んでプロパティを開くと、下記のように「このデバイスで、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」というチェックボックスがオンになっているので、これをオフにしましょう。注意点は、このマウス、下記画像のように2つあることがありますので、その場合は「2つともオフ」にしましょう。
mause_1

ついでに、キーボード操作でも解除されたくないって人は同様にキーボード設定もオフにしておきましょう。
mause_2

備考

上記のチェックボックスをオフにしても、パソコンをスリープモードにした後すぐに操作をすると起動してしまう場合があります。これは設定が反映される前に操作してしまうからです。そのためパソコンをスリープモードに設定した場合、その直後は10sほどなにも触らないようにしましょう。そうすれば、その後は操作しても起動しなくなります。

まとめ

レシーバーをさすタイプのワイヤレストラックボールマウスでは同様の現象が起きやすいそうですので、上記のデバイスマネージャーからの設定方法を覚えておくと便利かと思います!

今読んだ記事をシェアする

hj15

ワイヤレストラックボールマウスのせいでスリープモードが勝手に立ち上がる現象の解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。長年windowsでしたが、最近Macに惚れ始めてます。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。性格は、自虐好きです。