【ネットで完結】楽天モバイルを解約・退会する方法

PC・機器

先日、楽天モバイルを解約したので、その時の手順をカンタンにまとめます。

すべてオンラインで完結して、メンバーズステーションの会員画面から操作するだけでOKです。

楽天モバイルの解約・退会する手順

解約までの流れ

まずはメンバーズステーション(会員画面)にログインして、「登録情報・設定変更」の「楽天モバイル解約申請」をクリック。

楽天モバイル 解約手続き 方法 オンライン


注意事項がもろもろ表示されますので、「契約解除料について確認し同意いたしました。」を選択して、「解約手続きに進む」をクリック。

楽天モバイル 解約手続き 方法 オンライン


お客さんを引き止める長ったらしい画面に移動するので、とにかくスクロールしていって、画面右下の「解約、MNPのお手続き方法を見る」という、とても分かりにくいボタンをクリックします。(どんだけ引き止めたいんだよ・・・。)

楽天モバイル 解約手続き 方法 オンライン


すると、今しがたと同じページに遷移します。「あれ?」と思うんですが、再びページ下部へスクロールすると、「楽天モバイル解約申請画面に進む」というボタンが追加されているので、これをクリックします。(最初からさっさと移動させろよ、と突っ込みたい・・・。)

楽天モバイル 解約手続き 方法 オンライン


退会・解約のアンケート画面へ移動します。全部で15個も設問あって長ったらしいんですが、適当に埋めて、ページ下部の「この内容で解約申請する」ボタンをクリック。

楽天モバイル 解約手続き 方法 オンライン


再び注意画面。解約手続き完了のメールアドレス確認が出ますので、OKなら、「確認画面へ」をクリック。

楽天モバイル 解約手続き 方法 オンライン


ようやく、こちらの所望する解約確認画面です。解約する内容に間違えがなければ、左下の「お申込み」ボタンをクリック。(なぜ、解約すると明記せず、お申し込み、としているのか。それは「あれ、解約したいんだけど、これ、間違いかな? もうよくわからん! 面倒だし解約いっか。」となるように、ユーザーを惑わすため。引き止めようとしている姿勢が露骨過ぎて、いい加減うんざりですね・・・。)

楽天モバイル 解約手続き 方法 オンライン


これでようやく本当の解約終了っす。

楽天モバイル 解約手続き 方法 オンライン

解約後はSIMカードの返却を忘れずに

冒頭の注意画面にありますが、楽天モバイルでは、SIMカードはレンタル扱いなので、返却しないと、そのSIMカード費用として3,000円ほど徴収されます。必ず返却するようにしましょう。住んでいる地域(契約した時の申込種別)によって、返却先が変わりますので、きちんと自分の返却先を確認するようにしましょう。

楽天モバイル 解約手続き 方法 オンライン

契約期間を満了してからでないと解約手数料があるので注意!

楽天モバイルは、通常の契約だと、とくに契約期間もなく、解約手数料も発生しません。

しかし、各種キャンペーンページからの契約だったり、スーパー放題などの最近の料金プランだと、通常のキャリア契約会社同様、契約期間が生じて、その期間内に解約すると解約手数料がかかってしまいます。

自分の契約期間が満了しているか、きちんと確認するようにしましょう。

15日までに解約すれば当月末解約

その月に解約したければ、15日までに解約しましょう。15日を過ぎて解約すると、翌月末の解約となってしまいます。日割り計算せず、月額計算になりますので、解約する方は、計画的に!

まとめ

以上、楽天モバイルの解約方法でした!

ちなみに自分は、通話SIMは持ち続けてるんですが、データSIMのほうを解約しました。なぜなら、楽天モバイルのデータSIMの通信速度が、あまりにゴミだったからです! 詳しくは、下記の記事にまとめています。

楽天モバイルのデータSIM通信速度はゴミ! 遅すぎて、まるで使い物にならなかった話まとめ

最後に一言

SIM返却が面倒ですが、キャリア携帯の店舗で受付待ちするよりは早いので、まあ楽ですね。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

【ネットで完結】楽天モバイルを解約・退会する方法


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。