赤羽のワンコイン中華! テレビで紹介されたお店「龍騰500」の面白い呼び込みに誘われてみた!

グルメ

読了の目安時間: 28

赤羽駅周辺は、本当に食べる店に困りません。たくさんの飲食店が立ち並んでいますので、歩くたびに発見があります。

今日は、先日に行ってみたばかりの赤羽の中華「龍騰500」さんを紹介します。

赤羽のワンコイン中華! テレビで紹介されたお店「龍騰500」の面白い呼び込みに誘われてみた!

アクセス

赤羽駅から徒歩5分ほど。東口から300メートル歩いたところにある、赤羽スズラン通り商店街から、少し小道に入ったところに、「龍騰500」さんはあります。

じつは、とくに食べるところも決めておらず、アーケードの商店街をぷらぷら歩いていただけなんですが、そんな折、とても強烈なキャラクターをしたオバチャンに勧誘されたんですね。

「オニーチャン! ウチ、安クテ美味シクテ、タクサン食ベラレル! テレビニモ紹介サレタ! 間違イナイネ!」

という感じで、めちゃくちゃオラオラされて、ちょっと興味を惹かれて行ってみることにしました。

テレビには本当に紹介されていた

これは自宅に帰ってから調べたのですが、検索してみると、本当にテレビに紹介されていたようです。

スーパーJチャンネルという番組で紹介されていたみたいですね。

さっそく実食!

メニュー表を見ていると、オバちゃんが、「ウチハ麻婆豆腐、美味シイ!ミンナ、麻婆豆腐ニスルカ?!」みたいなノリで、注文にプレッシャーかけてくるのが、面白かったです。

まあ、そんな圧力を気にすることはないので、自分は、回鍋肉定食を注文。

写真の見た目通り、白米がモリモリ食べられる感じでとても美味しいです。ただ、自分が頼んだ分はいかんせん肉が少ないように感じる・・・。

一方で、友人の回鍋肉定食には肉がたっぷりだったのですが、まあ、そこらへんの大雑把な感じも、大衆中華屋の良いところです。というか、まあ500円の定食なので、それで苦情を言うのは気が引けるってもんです。

また、龍騰500さんは、定食以外の注文を500円以上すると、1組1杯のドリンクサービスがあるので、軽く飲むことに。

こちらは500円の上海焼きそば。これは本当に絶品で、一番おいしかった。

こちらは980円の特別から揚げ。

いったい、なにが特別なんだろうと思って気になり、注文してみたのですが、結局、なにが特別だったのか分からずじまい。とても普通のから揚げだったので、個人的にはもう頼むことはなさそうです。

3人で飲み食いしていたので、最終的に一人1,300円ほどで、満足のランチでした。やはり中華は安い・・・!

まとめ

赤羽でリーズナブルに食べたい時は、「龍騰500」さん、おススメです!

最後に一言

全体的に大雑把!オバちゃんのキャラが本当に強烈なので、負けないように・・・!

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

赤羽のワンコイン中華! テレビで紹介されたお店「龍騰500」の面白い呼び込みに誘われてみた!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。好き嫌いがなく、なんでも食べます。中でも無類の麺好きで、よくラーメン・つけ麺を食べ歩いています。