HP Spectre 13 (13-v006TU)を購入したので実機レビュー! 外観・端子・キーボードなど

PC・機器

読了の目安時間: 641

注文してから2週間ほど経過して、ようやくSpectre 13 (13-v006TU)が届きました。さっそくレビューしたいと思います!

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

HP Spectre 13 (13-v006TU)を購入したので実機レビュー! 外観・端子・キーボードなど

開封!

こちらが外装のダンボール。
hp1

緩衝材を取り除くと、本体箱と、パソコンを入れるための革ケース&説明書が付属されていました。
hp2

こちらが本体箱。なんだかリッチなデザインです。
hp3

箱を開けると、高揚感。こんなドキドキ感はMacbookair買って以来です。
hp4

こちらが中身一式です。
hp5

Spectre 13 (13-v006TU)のキーボード

こちらがキーボードです。公式サイトではキーボードがよく確認できず、また外国仕様のキーボードが宣伝材料になっていたので心配でしたが、実物は日本対応のもので安心しました。とくに個人的には、キーボードのエンターが押しにくいものは嫌いなのですが、これはきちんと端っこにあって大きめのボタンになっていて押しやすいので、助かります。
hp6

Spectre 13 (13-v006TU)の外観

素人写真で撮影したものが見たい人向けに、外観もパラパラと撮影しました。液晶と金属部分が反射するので、きちんと撮影場所準備しないと難しい・・・。
hp7

後ろから見ると、こんな感じです。
hp8

横から見ると「最薄」の素晴らしさが分かるかと思います。
hp10

せっかくなので、フリクションタイプのボールペンと並べてみました。どうやらボールペンよりも薄い様子。これはmacbookairより薄そうです。
hp11

Spectre 13 (13-v006TU)の端子

端子は、USB3.0ポート3つと、イヤホンジャックのみ。夏に予定されているmacbookもUSB3.0だけになるとかならないとか。スマートな端子というのが、これからの標準設計になるのでしょう。
hp9

こちらは標準付属のUSB3.0からUSB2.X系への変換器。これも、あんまり好きなデザインでないのと、SDカードを刺せる箇所がないので、そのうちにUSB3.0から、別で複数に分かれた変換器を購入しようかなと思います。
hp13

欲をいえば、こういうものが最初から標準装備だと嬉しい・・・。

Spectre 13 (13-v006TU)の充電器

とてもベタ褒めのSpectre 13 (13-v006TU)ですが、唯一、充電器だけはあまりスマートでないかもしれません。見た目がゴチャゴチャしてます。個人的には、電圧変換器からケーブルでなく、直接コンセントに刺させて欲しかった・・・。
hp12

Spectre 13 (13-v006TU)のサイズ感・ケース

以前、Macbookairを入れていたケースにすっぽりハマりました。サイズ感は、macbookair13.3インチとほとんど同じです。
hp14

officeがセット販売されていないので注意

現状、officeソフトをOEMなどでセット注文できないので、自分で準備する必要があります。

使用しての感想

正直、とても感動ばかりの商品でした。

・薄いのにキーボードには厚みがあって押しやすい
・画面は綺麗で見やすい
・1.1kgは伊達でなく、とても軽くて持ちやすい
・メモリ8GBのSSDなので、動作もサクサク快適

デメリットとしては、下記の感じです。

・端子大好きマンには、ちょっと端子不足。(個人的には気にならないので大丈夫。)
・少ーしだけファンの音が目立つ。(macbookairはもう少し静かだった。)
・充電器がモサい。(本体がかっこいい分、余計に目立つ)

2016/07追記
・発熱が強め。(少なくともMBAより熱くなる)
・筐体上部のブロンズ部分の汚れが目立ちやすい

仕様

HP Directplus オンラインストア

Spectre 13には、v006TUとv007TUの二種類があり、主要な仕様は下記の具合です。

 

HP Spectre 13-v006TU

HP Spectre 13-v007TU

OS Windows 10 Home (64bit)
CPU インテル® Core™ i5-6200U プロセッサー
(2.30GHz-2.80GHz, インテル® スマート・キャッシュ 3MB / インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0)
インテル® Core™ i7-6500U プロセッサー
(2.50GHz-3.10GHz, インテル® スマート・キャッシュ 4MB / インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0)
メモリ 8GB オンボード (1866MHz,LPDDR3 SDRAM)
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) 512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
オプティカルドライブ なし
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2
グラフィックス インテル® HDグラフィックス 520 (プロセッサー内蔵)
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・ディスプレイ (1920×1080/最大1677万色、IPS方式、Gorilla® ガラス 4)
キーボード バックライトキーボード (日本語配列)
インターフェイス USB Type-C™ 3.1 ×3 / 電源オフUSBチャージ機能対応 (うち2つはThunderbolt™ 3 対応)、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
オーディオ Bang & Olufsen デュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク
サイズ(mm) / 質量 約 325×229×10.4(最薄部) - 11.2(最厚部)mm / 約 1.11kg
バッテリ駆動時間 約 9 時間
セキュリティソフトウェア マカフィー® リブセーフ (1年版)
主な添付品 専用ケース、専用クロス、USB Type-C™ to USB A変換アダプター、速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、保証書等
保証 1年間 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)

まとめ

いかがでしたでしょうか。これからノートパソコンの買い替えを考えている人にはお勧めのパソコンです!ぜひ参考にしてみてください!

【HP】広告掲載おすすめキャンペーン

HP Directplus オンラインストア

キヨタツ
キヨタツの一言

満足・・・!

今読んだ記事をシェアする

hp-thumb

HP Spectre 13 (13-v006TU)を購入したので実機レビュー! 外観・端子・キーボードなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。長年windowsでしたが、最近Macに惚れ始めてます。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。性格は、自虐好きです。