SublimeText3で「bz2」とか「2 missing…」などのエラー画面が出た時のやっつけな対処法

web制作

読了の目安時間: 435

SublimeText3をずっと使っていたところ、急にエラーが出てきましたので、その時の状況と対処法をまとめておこうと思います。

結論は・・・めんどくさくなったら、再インストール!

SublimeText3の「bz2」や「2 missing…」などのエラーについて

状況

今回遭遇したエラーは下記のようなもの

sublime text 3 エラー bz2 missing

英語で、

2 missing dependency was just installed. Sublime Text should be ……

というようにエラーが表記されています。

そして、もう一つのエラーポップアップはキャプチャし忘れたのですが、「bz2」というパッケージがどうのこうのと書かれているものでした。

bz2の様子を見てみた

ディレクトリで、「ユーザー>名前>AppData>Roaming>Sublime text 3>Packages」と移動すると、インストールしているパッケージの一部が分かります。

そんで見てみると、「bz2」がありました。ただ、こんなのインストールした覚えがありません。なんなんでしょう・・・?

sublime text 3 エラー bz2 missing

とりあえず、試しに他のディレクトリに移動して、削除したようにしてみます。

sublime text 3 エラー bz2 missing

この状態でsublime text 3を再起動してみたのですが・・・

なんと、ちょっと時間経過したタイミングで、bz2が自動生成されて、同時にエラーポップアップが表示されるという、ドラクエの呪いのアイテムみたいなことに・・・。

エラーの原因と対策

原因について考えると・・・

いったい、どうして急にエラーが起きるのだろうと考えてみたところ、sublime text 3を数年近く使っていて、一度もバージョンアップしておらず、そういう状況の中で、最近、新しくパッケージを数個インストールしたことが原因だったように思います。

というのも、いつからかsublimetextを起動した時に表示されるようになっていたポップアップ画面があるのですが、これがあらためてよく見てみると、「アップデートしてください」といった内容だったことに、このタイミングでようやく気づいたという・・・。今まで無視してきてゴメンなさい。

なので、試しにバージョンアップしてみることにしました。

バージョンアップしてみる

じつに数年ぶりのバージョンアップをしてみます。

sublime text 3 エラー bz2 missing

sublime text 3 エラー bz2 missing

見てみると、先ほどのパッケージフォルダに、モリモリ新アイテムが増えていきました。

sublime text 3 エラー bz2 missing

その結果、「bz2」のエラーは消えたのですが、なぜか代わりに「missing」の数字がパワーアップして帰ってきました。

sublime text 3 エラー bz2 missing

・・・。うーん、とりあえず再起動かな・・・。と思い、この後、何度か再起動していたら、「missing」のエラーも消えて、一応は無事に解決しました。

というわけで、結果だけ見てみると、どうもバージョン違いによって、なんか起きていたってことらしいです。自分がインストールした新しいパッケージのなんかしらと、sublime本体の古いバージョンによって、なんか不整合が起きていたのかもしれません。

しかし・・・

これですべてが解決したわけではありませんでした。

package controlが新しくパッケージをインストールしてくれない・・・

バージョンアップして再起動して、ようやく落ち着いたかなと思ったのも、つかの間のこと。

ちょうど入れたいパッケージがあったので、インストールしてみようと思ったら、なぜかインストールできないという状況になっていました。リスト表示はされるのに、パッケージを選択した後、まったく動作してくれないのです。

この後、あれこれと調べつつ試してたのですが、30分ほどで断念しました。というのも、おそらく、バージョンどうこうでエラーが起きているのだから、全部ごっそり最初からインストールしたほうが早そうだろう・・・と思ったからで、念のためバックアップだけとって、再インストールしてみると・・・

再インストールで、すべて解決!

まあ、やはり直感通りというか、最初から設定していくと、すべてのエラーが潰れてくれました。

sublime text 3がバージョンアップして、そのことでエラーが起きた時は、いっそ思い切って再インストールしてみると良さそうです。

アンインストールする前に、「setting user」と「自分がインストールしていたパッケージ一覧」の内容をメモしておくと、再インストールの時、スムーズに設定が進められます。(メモを忘れると悲惨なので、しっかりチェックしましょう)

追記:2017/09/15

sublime text3の挙動がおかしくなっていた件、ちょうど大型アップデートと重なっていたことも原因のようです。リリースしてから少し落ち着いた頃に再インストールすると、ちょうどいいのかもしれません。

自分は、2017/09/13に再インストールして、2017/09/15にアップデートしたら、無事に最新版になりました。(install packageも無事に動いてくれてます。)

フラットでモダンなデザインになって、ますます愛着がわきそうです。

▼最新版のニュースについて詳しくはこちら
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1080796.html

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ぜんぜん具体的な解析になっていないし、超やっつけの内容で恐縮なのですが、二重三重にエラーがありそうな状況で原因をはっきりさせようとするよりは、自分のカスタマイズ内容をメモして、さっさと再インストールしちゃうほうが案外カンタンに片付いたりしますので、参考にしてみてください!

最後に一言

緊急時にすぐ動けるパッケージセットみたいのを自分で作っておくと良いかもです。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

SublimeText3で「bz2」とか「2 missing…」などのエラー画面が出た時のやっつけな対処法


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。PVは月間10万程度です。普段はWEB制作をやっています。主に要件定義や構築が得意で、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。サーバー・アプリなども習得中。