平日の昼間に高尾山に登ってみたらガラ空きで快適でした

お出かけ

読了の目安時間: 145

先日、平日の昼間に高尾山を登ってみました。季節は、シーズンの秋を外して、初冬の時期。やはり平日の昼間だと人も少なくて、とても登山に快適でした。

高尾山を登ってみた!

駅前の様子

午前の10時頃、高尾山口駅に到着。ホームにはいくらかの人だかり。ただ、休日に比べると、全然少ないです。待ち合わせで合流して、さっそく出発。

takao-(1)

ロープウェイの様子

少し歩くと、ロープウェイの駅に到着します。これまた、ガッラガラ。シーズン中だと、大行列になるんですが、平日の昼間はやはり最強です。ただ、今回は登山目的なので、ロープウェイは使わず、歩いていきます。

takao-(3)

登山中の様子

本当に人が少ないので、自分の好きなペースで自由に進むことができます。冬でしたが、天候も良く、ちょっと暑いくらいです。
takao-(4)

こちらもガラガラ。
takao-(5)

出店の周りも空いています。とても快適です。
takao-(6)

山頂に到着!

1時間半くらい歩いて、あっという間に山頂へ到着。
takao-(7)

景色最高で、遠くの富士山がくっきりと見えます。三脚一眼のカメラマンの方もたくさんいました。
takao-(8)

下山開始

帰り道、ロープウェイ上り側の駅にしか売っていない「天狗焼き」を購入。黒豆のアンが入っていて、とても美味しいです。焼きたては是非食べておくべき。
takao-(9)

秋でなくても、山の景色は良いモノでした。心が洗われる・・・。
takao-(10)

駅前の銭湯も超快適!

素晴らしいことに、高尾山口駅には、改札横に、銭湯があります。

takao-(10-2)

外観からも分かる通り、とても立派な銭湯施設です。週末やシーズン中だと、大混雑なのですが、平日昼間ですと、のびのびとくつろげます。露天風呂が最高です。タオルを持参しておくと、節約にもなります。
takao-(11)

こちらは温泉施設の生姜焼き定食。温泉施設メシの中でも、かなり美味しいほうです。値段も良心的で、大盛無料も嬉しいところ。
takao-(12)

まとめ

混雑した登山が嫌な人は、平日昼間に高尾山がおススメです。自分のペースで、のびのびと歩くことができます!

最後に一言

でとっくす。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

平日の昼間に高尾山に登ってみたらガラ空きで快適でした


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。PVは月間10万程度です。普段はWEB制作をやっています。休日のストレス解消法は、ドライブ/観光/フットサル/ゴルフ/サッカー観戦/カフェ/競艇/スパ/温泉/酒など。順調にオッサン化が進行しているようです・・・。