トロイの木馬がメールで送られてきた!ウイルスつきメールをESETで防御!

PC・機器

読了の目安時間: 229

先日、ものすごく久しぶりにウイルスつきメールが送られてきました。

どこ経由か分からないのですが、メールアドレスの一つがどっかに漏れたんだろうなと思います。

パソコンにインストールしているESETセキュリティソフトが、「トロイの木馬」を検知して、自動的にブロックしてくれました。

トロイの木馬がメールで送られてきた!

こちらが送られてきたトロイの木馬をESETが駆逐してくれた時のポップアップ画面です。むかつくので、相手のメールアドレスは晒しておきます。(日時などは特定避けるため、伏せています)

見ると分かりますが、「Win32/GenKryptik.AlHHの亜種 トロイの木馬」というように記載されていますね。

ESETが駆逐!

メーラーのoutlookで見てみると、ESETさんの駆逐履歴が記載されています。

もしESETさんが駆逐していなかった場合、3つのexe実行ファイルが添付されたままの状態になっており、もしも、それを誤って開こうものなら、自分のパソコンにバックドアなどを仕込まれたりして、悪い人に嫌なことをされるようになってしまいます。

他にも3通、トロイの木馬が送られる!

似たような時間帯に、他にも3通のトロイの木馬つきメールが送られてきました。

▼一つ目
メール本文に「いつも大変お世話になっております。添付ファイルをご確認ください。」とだけ記載されており、添付ファイルがトロイの木馬。

▼二つ目
件名に「駐禁報告書」とあり、本文に「運行・車両管理部 ご担当者様 お疲れ様です。 駐車違反の報告書を添付してます。 ご確認の程、宜しくお願い致します。」と記載されており、添付ファイルがトロイの木馬。

▼三つ目
件名に「支払条件確認書」とあり、本文に「お手数ですが宜しくお願いします。連帯保証人は記載しなくて結構です。」と記載されており、添付ファイルがトロイの木馬。しかも悪質なことに、勝手に、「株式会社 ジャパンエキスプレス」を名乗っており、URL: http://www.japan-express.co.jp/まで記載している、クソっぷり。これは酷い・・・。

メールに添付されたexeファイルは絶対に実行しないこと!

念のために本記事でも書いておきますが、メールに添付されているexeファイルというものは絶対に開いてはいけません。

もし、それが知り合いから送られたものだとしても、ダメです。なぜかといえば、「普通、メールでexeファイルを送信することはありえないから」です。そんなことをされた場合は、まずは該当する知り合いに連絡してみて、事実確認をしてみましょう。ほとんどの確率で、それは他の人間がなりすましているだけです。

ウイルスバスターは必ずインストールしておこう

mac環境はさておき、windowsを使っている人は、必ずウイルスバスターをインストールしておきましょう。

自動的に防御してくれるのは、やはりありがたいことです!



まとめ

メールに添付されたexeファイルは絶対に開かないこと。

気をつけてください!

最後に一言

トロイとネーミングした人のセンスは本当にすごい。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

トロイの木馬がメールで送られてきた!ウイルスつきメールをESETで防御!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。長年windowsでしたが、最近Macに惚れ始めてます。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。