TP-LINK Archer C5400の購入レビュー!感想は「まさに低価格・高性能で素晴らしい!」

PC・機器

読了の目安時間: 58

先日、知人の無線LAN環境を強化して整えるべく、TP-LINK社のC5400を購入してもらい、セットアップを手伝いましたので、その時の感想など、レビューにして紹介したいと思います。

TP-LINK Archer C5400のレビュー!

概要

C5400は、TP-LINKさんが2017年3月頃に発売した無線LANルーターの新製品です。

特徴は、ざっくり下記の通り。

・最大4台の同時ストリーム通信が可能な「MU-MIMOテクノロジー」に対応
・8本の外部アンテナ+ビームフォーミングで広範囲の安定高速ネットワークを実現
・5GHz帯が2本、2.4GHz帯が1本のトライバンド(合計5334Mbpsの高速通信)
・同性能の他社製品より圧倒的にリーズナブル! etc...

要するに、高性能無線LANルーターというわけです。

某・電気店の詳しい感じの店員さんに聞いたところ、かなりの売れ筋商品らしく、「これはスゴイです」と、太鼓判を押してました。実際、価格.comでも上位ランキングに位置しています。

定価は59,000円ほどなのですが、今は値下がりしていて、20,000円~30,000円の間で購入できるようです。(執筆時点の情報。)

TP-LINKの公式サイト
http://www.tp-link.jp/

さっそく実物を触ってみる!

こちらが、C5400の外箱です。

TP-LINK Archer C5400 レビュー1

裏面がこちら。

TP-LINK Archer C5400 レビュー2

箱はしっかり緩衝されるよう梱包されています。

TP-LINK Archer C5400 レビュー3

中身一覧です。(ルーター本体、ACアダプター + 電源ケーブル、かんたん設定ガイド、保証書、LANケーブル)

TP-LINK Archer C5400 レビュー4

本体を取り出して、アンテナを立てるとこんな感じ。エヴァ観てた人なら想像してしまうかと思いますが、まるでゼーレのモノリスに尋問されているような筐体デザインです。

TP-LINK Archer C5400 レビュー5

モノリスアンテナがうっとうしい時は畳むこともできます。ただ、畳んでしまうと、アンテナ効果を最大限に発揮できないので、使用時は立てるようにしましょう。

TP-LINK Archer C5400 レビュー6

ケーブルなどを取りつけると、こんな感じです。

TP-LINK Archer C5400 レビュー7

裏面には、WANポートとLANポートが4つ、それからストレージ用にUSB端子などあります。

TP-LINK Archer C5400 レビュー8

起動中のLEDは目立ちすぎず、ちょうど良い輝き具合です。

TP-LINK Archer C5400 レビュー9

使い方はシンプル

基本はケーブルブッ刺して、電源オン。

そして、同じLAN環境に接続した端末から、「192.168.0.1」で管理画面にアクセスして、各種設定すればOKです。

ただ、じつはC5400。今回、ルーターとしての使用はしておらず、ブリッジモードの使用をしていますので、通常の設定手順とは異なります。

C5400をブリッジモードで使用!

C5400 PR-500MI ブリッジモードで接続

なぜブリッジモードで使ったかというと、知人のLAN環境がNTTのPR-500MIのひかり電話で、そのうち無線LAN部分を強化するべく、C5400をブリッジモードで接続して、無線LANを飛ばすだけの機器として利用したからです。

ちなみにこの時、メーカーにも確認したのですが、C5400をブリッジモードで使用しても、ちゃんとMU-MINO機能やビームフォーミングは利用可能とのことです。

なので、もし、これからPR-500MIなどの親ルーター機に対して、C5400をブリッジモードで接続することを考えている方は、具体的な設定手順を以下の記事にまとめましたので、参考にしてみてください!

NTT PR-500MIのPPPoE機能でTP-LINK C5400をAPモードで繋げてみた・その1 概要・準備編

個人的な良い点と気になる点

C5400を実際に触ってみて、感じたことは下記の通りでした。

良い点
・体感で分かるほど回線速度の速い時がある
・管理画面が分かりやすくて使いやすい
・モノリスな筐体デザインがかっこいい

気になる点
・筐体に穴が多くてホコリがすごく溜まりそう
・ちょっとズッシリと重みはある
・アンテナ8本もあって落としたら壊れそう
・使用していると熱を持つ

なので置き場所としては、電波状況も大事ですが、ハード面を考慮して、ほこりが少なく、熱のこもらないような涼しい環境を探すことも大切です。

C5400の感想をもっと詳しく知りたい方は

下記のブログ・メディア様ではルーター機としての使用をされており、たいへん分かりやすく、また、詳しく書かれていますので、ぜひ参考にしてみてください!

・超カッコイイ8本アンテナのルーター『Archer C5400』は性能も凄かった
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/395/395496/

・【レビュー】国内最強無線LANルーター TP-LINK 最上位機種「Archer C5400」を使ってみた!シリーズ4機種を使ったから言えるオススメ機種とは?
https://hitoxu.com/04867

・実質2台分の帯域が3万円以下ならお買い得 TP-Linkトライバンド無線LANルーター「Archer C5400」
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/1047136.html

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的には、NASのDS216jと同じくらい満足している製品なので、無線LANルーターで性能良いやつ欲しいなって思っている初心者の方には、まずオススメかと思います。

これからC5400を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

最後に一言

サングラスかけて白い手袋して真ん中に座ってみたい・・・。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

TP-LINK Archer C5400の購入レビュー!感想は「まさに低価格・高性能で素晴らしい!」


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。長年windowsでしたが、最近Macに惚れ始めてます。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。