武蔵浦和のつけ麺・津気屋本店さんへ行ってみた! 極つけ麺は何回食べても美味しい!

グルメ

読了の目安時間: 226

先日、とんねるずのみなさんのおかげでしたで放送されたのが、こちらの武蔵浦和・津気屋さん。

テレビで観ていると、たまらなく食べたくなってきたので、さっそく行ってみました!

ちなみに、自分は以前、津気屋さんの川口店に行ったことがあったので、なんとなく味は知ってたんですが、武蔵浦和が「本店」と知ると、つけ麵好きとしては、やっぱり気になるってものです!

▼川口に行った時のブログ記事

川口駅前徒歩1分のつけ麺「津気屋」の濃厚魚介とんこつがオススメ!

武蔵浦和「津気屋」の極つけ麵!

アクセス

武蔵浦和の津気屋さんは、駅を降りて、徒歩2~3分ほどの、駅近の良い立地にあります。地図で見ると、ほぼ駅と隣接しているのが分かります。

店は大人気!

自分が行ったのは、テレビ放映後、1週間は経過していた頃の休日でした。

時間帯は、昼と夕方の間、空いた頃合を見計らったのですが・・・

なんと、この時間帯でも行列が!!

さすがに昼飯時からはかなり過ぎている時間帯ですので、10分程度の並びで良かったのですが、そもそも、まさか並ぶことになるとは思ってなかったです。

ただ、その分、人気がすごいということなので、さらに期待は高まります!

(テレビの内容によれば、武蔵浦和店は、月に1000万円以上も売上を出すとか・・・!すごすぎます!)

▼津気屋さんの公式HP
http://www.tsukemen-tsukiya.com/

さっそく「津気屋」さんの極つけ麺を頂く!

注文した「極つけ麺」がこちらです。

麺の量は、せっかくなので、タカさんの苦戦していた大盛540gにしました。大盛まで無料なので、懐にもありがたいです。

こちらが胚芽を混ぜた、噛みごたえばつぐんのツルツル麺の拡大。

すすってみると、風味良く、味やのど越しも最高です。つけ汁がしっかり絡んで、とにかく美味しいです。

それから麺を半分ほど食べた後、「スープ割を少し入れて、岩塩を混ぜる」など、お店推奨の食べ方をしていくと、いずれも味変が起きて、美味。

一見、ガッツリしているようで、じつはそんな重くなく、しかし、軽すぎなく・・・とても絶妙かつ上品なバランスで、本当に美味しかったです!(テレビ補正あるからかもですが、川口店で食べた時より、もっと美味しく感じました。)

何度でも食べられる美味しさ!

津気屋さんの極つけ麺を食べてみて、思った特徴は、何回でも食べられる美味しさ、という感じでした。この後、2回も行ってしまったほどです。しかも、たぶん、まだ行くと思います!

じつは、ちょうど武蔵浦和を通ることも多くて、行きやすいし、なんというか・・・他に店に比べて、とてもクセになるんですよね。ホントたまらんです。

まとめ

武蔵浦和駅に寄って、お腹が減ったら是非! おススメのお店です!

最後に一言

武蔵浦和は美味しいゴハン屋さんが多いので、他にも歩いてみると楽しい場所です。

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

武蔵浦和のつけ麺・津気屋本店さんへ行ってみた! 極つけ麺は何回食べても美味しい!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。好き嫌いがなく、なんでも食べます。中でも無類の麺好きで、よくラーメン・つけ麺を食べ歩いています。