Twitterカードをwordpressで作る際に参考になったサイトまとめ

web制作

読了の目安時間: 136

Twitterカードとは

ブログ記事やニュース記事などをツイートした際、その記事がカードタイプになって表示できるものをツイッターカードと呼びます。

tw_card

テキストリンクだけでなく、画像サムネイルと見出しが記事のように見えるので、クリック率が望めるという代物です。

Twitterカードの作り方

やり方は簡単で、Twitterカードを表示させたいWebページのheadタグ内部で、metaタグを設置して「twitterカードの宣言(ogpの設定)」をするだけでOKです。

・・・まぁ今更の記事なので、今回は読んでいて楽に理解できたサイトを備忘録的に、下記にまとめたいと思います。

Twitterカードを作る際に参考になったサイト

▼まずは最初に読むと、とても分かりやすいです
あなたのサイトのアピール度が上がる!Twitterカードの設定方法

▼カードタイプごとのソースが欲しい時に便利です。
https://ferret-plus.com/2236

▼wordpressでプラグイン無しに導入しようとする時、超分かりやすいです。
プラグイン不要でTwitterカードをコピペでサクッと設置する方法

▼公式サイト(英語ばかりなので、苦手な人には向かない)
https://dev.twitter.com/ja/cards/overview

デベロッパー用の公式バリデーターサイト

Twitterカードがどんな風に表示されるかテストできる公式のバリデーターサイトを利用すると、とても便利です。

https://cards-dev.twitter.com/validator
※topページからは、「Documentation>Cards>Run your URL against the validator tool to test.」のリンクで移動できます。

まとめ

SNS連携をしているサイトであれば、Twitterカード、ぜひ使いたいところです!

最後に一言

mixiカードはないのだろか・・・?

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

Twitterカードをwordpressで作る際に参考になったサイトまとめ


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

follow us in feedly

WEB制作をやっているYoshiと申します。PVは月間10万程度。主に要件定義や構築が得意で、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。サーバー・アプリなども習得中。