USBメモリに複数のドライブができた時に一つに戻す対処法はdiskpart!

PC・機器

先日、ESETのウイルスバスターで、OSの中身をチェックするため、外付けのUSBメモリ
にウイルスチェック用のイメージファイル(iso)を書き込もうとしました。

しかし、どうもうまくいかず、失敗してしまい、しかも、そのせいで、USBメモリが複数ドライブに増えてしまいました。

コントロールパネル上からでは、これらを一つにすることはできませんので、windows標準機能の「diskpart」を使います。コマンドプロンプトを開いて、diskpartと打ち込むと、diskpart.exeのCUI画面が開きます。

diskpartのコンソールでは、「list disk」でディスクの一覧情報を取得して、USBメモリに該当するディスクを確認したら、「selec disk *」で番号を指定して、「clean」コマンドを選択することで、元の一つのドライブに戻すことができます。最後に、「create partition primary」を指定することでプライマリパーティションを作成します。

コンパネに戻ると、USBメモリのドライブが一つに戻っていることが確認できます。

あとはフォーマットすれば、また好きなように使えます。

注意点としては、中身のデータは消えてしまうので、複数のドライブを一つに戻す前に、必要なデータがあれば、どこか別の場所に保存しておくようにしましょう。

最後に一言

びぼーろく

本記事を気に入って頂けたら、facebookの「いいね!」を是非!

USBメモリに複数のドライブができた時に一つに戻す対処法はdiskpart!


本記事のシェアはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PROFILE

yoshi

本ブログ・WebMakeBlog KIYOTATSUを運営しているYoshiと申します。普段はWEB制作をやっています。長年windowsマン。サーバー勉強に併せて、Linuxも触り始め中。パソコン自作にならって、スマホ自作の時代になることを願っています。