zenbackで「関連するみんなの記事」がすべて同じになるエラー

web制作

※この記事は、作成日より一年以上が経過しています。最新の情報ではありませんので、ご注意ください。

読了の目安時間: 240

こんにちは、キヨタツです。

最近、当ブログサイトkiyotatsuにzenbackを導入した後、どの記事ページを開いても「関連するみんなの記事」の内容がすべて同じになっているというエラーに遭遇しました。本日はそのエラー解決法を記事にしておきます。

公式サイトはこちらから→zenback

関連するみんなの記事の内容がすべて同じになるエラーの解決法

エラーの内容

以下のように3つの記事があったのですが、それぞれの記事において「関連するみんなの記事」の内容が同じになってしまうというエラーが起きていました。

↑本来、この3つの記事は種類が違うはずなのに「関連するみんなの記事」の表示がすべて共通して「軍需、エンジニア」などの関連記事になっていました。

エラー解決の試み

公式HPに記載されている「困った時はこうしよう」という対策をとるも、エラーは一向に解決せず。打つ手もなくなり途方に暮れたキヨタツさんは渋々zenbackさんにお問い合わせしてみることに。

▼関連記事に問題がある場合、まずはここに記されている対策をするべし!

関連記事の表示に問題がある場合の対処方法

エラーの原因と解決法

zenbackさんからわずか一日でお返事が!

そしてエラーの原因は「不要なcanonical」ということが分かりました。

どういうことかと申しますと、本来、一つの記事でcanonicalは一つです。

たとえば本記事においては<link rel="canonical" href="http://kiyotatsu.com/seo2/">が一つあればOKです。

ですが、キヨタツさんはそっちゅうヌケサクになるので、本ブログサイトを作った時にheader.phpのhead部分に<link rel="canonical" href="http://kiyotatsu.com/>を打ち込んだままにしていたことを忘れていたのですね。結果、どのブログ記事を開いてもcanonicalの示すURLは必ず二つとなってしまう状況となり、どのブログ記事でも先行しているトップページのURLの内容をzenbackが読んでいたから「みんなの関連する記事」がすべて同じになっていた。、、、と、これがエラーの原因でした。

解決法はいたってシンプル。「不要なcanonicalを削除」です。具体的にはheader.phpのheadタグ内から<link rel="canonical" href="http://kiyotatsu.com/>を削除したということです。

まとめ

関連するみんなの記事が全ページにわたって同じ内容の時の解決策

まず「canonical」を疑え!です。(こんなバカなミスする人はいないかもしれないけど・・・)

困ったらzenbackさんに聞こう!

素早い対応および的確な指示をして頂き、誠にありがとうございました。餅は餅屋。困ったら、ここから問い合わせしちゃいましょう。

今読んだ記事をシェアする

zenback-thumb

zenbackで「関連するみんなの記事」がすべて同じになるエラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

このブログサイトが参考になった人は、いいねボタン! 更新情報も受け取れます!

arrow
デル株式会社
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヨタツ

キヨタツ

WEBを中心に、色々な制作をする個人事業主です。過去、エンジニア&webディレクターで会社勤めをしていました。主に要件定義や構築が得意で、HTML/css/javascript/PHP/git/wordpress/MT/DB/photoshop/illustrator/fireworksなど扱えます。現在、サーバー・アプリなどを習得中です。性格は、自虐好きです。